個人(世帯)向け 生活費用貸付制度のご案内(申し込み先:社会福祉協議会)

更新日:令和2(2020)年3月26日(木曜日)

ページID:P077878

 社会福祉協議会では新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入が減少された方(世帯)に対して生活費等の資金の貸付を行っています。貸付を希望される方は船橋市社会福祉協議会までご相談ください。
電話 047-431-5877 FAX 047-431-2678

休業された方向け(緊急小口資金)

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、必要な方(世帯)に費用の貸付を行います。

船橋市社会福祉協議会のホームページ(特例貸付)はこちら

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のため貸付を必要とする世帯。
 例:世帯員の中に新型コロナウイルスの感染者がいる場合、世帯員に要介護者がいる場合 等。
詳しくは社会福祉協議会へお問い合わせください。

貸付上限額

 原則として10万円以内
 (学校等の休業等の特例20万円以内)

据置期間

 貸付した日から1年以内

償還期限

 据置期間経過後2年以内

貸付利子・保証人

 無利子・保証人不要

 ※ただし延滞利子5.0%(令和2年4月1日以降の契約分は3.0%)

失業された方等向け(総合支援資金)

生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。

船橋市社会福祉協議会のホームページ(特例貸付)はこちら

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

〈対象要件〉
・生活困窮者自立相談支援事業等による支援を受けるとともに、社会福祉協議会や、ハローワーク等の関係機関から貸付後の継続的な支援(就労支援、家計相談支援等)を受けることに同意していること
・資金の貸付を受けようとする方の本人確認が可能であること
・現に住居を有していることまたは住居確保給付金の申請を行い、住居の確保が確実に見込まれること
・本人及び世帯員が暴力団でないこと
・他の公的給付または公的な貸付を現に受けることができず、生活費を賄うことができないこと(ただし、公的年金を除く)

貸付上限額

 単身世帯:月15万円以内
 複数世帯:月20万円以内
 貸付期間:原則3か月以内

据置期間(返済猶予期間)

 貸付最終月末より1年以内

償還期限(返済期間)

 据置期間経過後10年以内

貸付利子・保証人

 無利子・保証人不要

 ※ただし延滞利子5.0%(令和2年4月1日以降の契約分は3.0%)

問い合わせ

 船橋市社会福祉協議会

 所在地  船橋市本町2丁目7番8号 船橋市福祉ビル3F
 電話   047-431-5877 
 FAX    047-431-2678

この記事についてのお問い合わせ

地域福祉課

〒273-0011千葉県船橋市湊町2-10-18

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。