船橋市の自殺対策・船橋市自殺対策計画

更新日:令和4(2022)年5月26日(木曜日)

ページID:P102812

船橋市の自殺対策

 本市では、人口約62万人のうち、毎年100人前後の方が自ら尊い命を絶っている状況にあります。このような状況から、平成22年より「船橋市自殺対策連絡会議」を設置し、自殺の実態把握や関係機関との情報交換や相互連携等、自殺対策の相互的な推進を図ってまいりましたが、さらに対策を強化するため、平成31年3月に「船橋市自殺対策計画」を策定しました。保健、医療、福祉、教育、労働、その他の関連施策との連携、関係機関と幅広い協働を図りながら支援体制を構築し、推進しています。

船橋市自殺対策計画

計画の位置づけ

 本計画は、自殺対策基本法第13条第2項に基づく「市町村自殺対策計画」として、本市の実情を勘案した自殺対策を「生きることの包括的な支援」として実施することを目的に策定するものです。

計画の期間

 平成31(2019)年度から平成35(2023)年度

計画書

一括ダウンロード

船橋市自殺対策計画(全体版)(PDF形式 4,978キロバイト)

分割ダウンロード

表紙・目次(PDF形式 1,003キロバイト)

第1章(PDF形式 890キロバイト)

第2章(PDF形式 1,811キロバイト)

第3章(PDF形式 2,268キロバイト)

第4章(PDF形式 514キロバイト)

資料編(PDF形式 667キロバイト)

概要版

船橋市自殺対策計画概要版(PDF形式 3,234キロバイト)

基本方針 

 「誰も自殺に追い込まれることのない 生きる道をつなぐ船橋市」

基本施策1 地域におけるネットワークの強化

1 自殺対策連絡会議等の開催

自殺対策連絡会議・庁内自殺対策連絡会議

 船橋市の自殺対策を総合的に推進し、自殺の防止を図るため、自殺対策連絡会議および庁内自殺対策連絡会議を開催しています。
 自殺対策連絡会議についてはこちら

基本施策2 自殺対策を支える人材の育成

 自殺対策においては様々な悩みや生活上の困難を抱える人に対して早期に「気づき」、さらには「見守り」「専門機関につなげられる」ことが重要です。

 「ゲートキーパー」とは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
 《参考》命を守る「ゲートキーパー」とは?(厚生労働省)

1 様々な職種を対象とする研修(★重点施策)

・医療従事者や民生委員など対象としたゲートキーパー研修の実施
・市役所全職員のゲートキーパー研修受講

2 一般住民を対象とする研修

・まちづくり出前講座「あなたもゲートキーパー宣言」の実施
 まちづくり出前講座についてはこちら

3 学校教育・社会教育に関わる人への研修

・教職員に対するゲートキーパー研修の実施

基本施策3 住民への啓発と周知

1 リーフレット・啓発グッズ等の作成と活用 (★重点施策)

2 市民向け講演会・イベント等の開催

3 メディアを活用した啓発

リーフレット「ひとりで悩まず相談を・・・」作成

リーフレット表紙

自殺予防週間(9月10日~16日)・自殺対策強化月間(3月)における啓発

 パネル展、広報やホームページなどで自殺予防を広く啓発します。
 取り組み内容はこちら

基本施策4 生きることの促進要因への支援

1 相談支援の充実とつながる体制づくり(★重点施策)

2 居場所づくり活動

3 自殺未遂者等への支援(★重点施策)

4 遺された人への支援

基本施策5 ライフコースに応じた支援

1 こども・若者への支援(★重点施策)

2 子育て世代への支援

3 働き世代への支援

4 高齢者への支援

市長からのメッセージ

あなたのSOSを受け止めます~今、LINEで聞かせてください~ 令和2年12月(こちらをクリック)

関連リンク

1.まもろうよこころ(厚生労働省)

2.みんなのメンタルヘルス(厚生労働省)

3.こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(厚生労働省)

4.こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~(厚生労働省)

5.SNS相談(厚生労働省)

6.千葉県における自殺対策(健康福祉部健康づくり支援課自殺対策班)

7.孤独・孤立で悩みを抱えている方への各種支援制度や相談先を検索できます。(内閣官房孤独・孤立対策担当室)

ファイルダウンロード

このページについてのご意見・お問い合わせ

健康政策課 庶務健康係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日