船橋市外国人介護人材受入支援事業補助金について

更新日:令和3(2021)年4月7日(水曜日)

ページID:P090263

船橋市では、令和3年度より、 介護人材確保対策事業の一環として、外国人介護職員が市内の介護現場において円滑に就労・定着できるようにすることを目的とし、外国人介護職員や受入施設の職員に向けた研修等の実施に係る費用について助成を行う「船橋市外国人介護人材受入支援事業補助金」を実施する予定です(令和3年9月頃開始予定)。

補助金の名称

船橋市外国人介護人材受入支援事業補助金

目的

外国人介護人材の介護技能向上のための集合研修を実施するとともに、一定の介護技能等を有する外国人介護人材に対する資質向上支援を行うことにより、外国人介護人材が市内の介護現場において円滑に就労・定着できるようにすることを目的とします。

補助の対象者について

補助対象事業を適切、公正、中立かつ効率的に実施することができる者であって、社会福祉法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人その他の市長が適当と認める民間団体。

補助対象事業について

補助対象事業は、以下の3つの事業とします。
※なお、⑴及び⑵については、新型コロナウイルス感染症対策を講ずる等の理由により集合形式による実施が困難である場合や研修の実施規模や対象範囲等を踏まえ、集形形式よりもオンライン方式による研修の方が効率的に実施できる場合において、事前にマニュアルを整備しンライン方式による研修の実施が可能です。
(実施方法の例)
・オンライン方式による研修を配信し、受講者は受入施設等ごと又は個人ごとに受講する方法
・実施主体において、オンライン方式による研修教材を作成して、市内の受入施設等に配布し、受講者は受入施設等ごと又は個人ごとに受講する方法

 ⑴介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人を対象とした集合研修等事業

研修対象者

市内で就労する介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人
※研修受講者の募集にあたっては、特定の法人で就労する者に限定をせず、市内広く一般に周知を行うこと。

研修内容

介護技能の向上をはじめ、研修対象者が介護現場で円滑に就労・定着できるようにする観点から必要と考えられる内容(「介護の基本」、「コミュニケーション技術」、「移動、食事、衣服の着脱、排泄及び入浴の介護」、「文化の理解」、「介護の日本語」、認知症の理解」等)。また、研修は講義(座学)のみならず、演習を取り入れて行うこと。

研修体制

研修講師は、外国人の介護職員を対象にして介護の領域の講義等を教授した経験を有する者など、研修を適切に実施することができる者を選定すること。また、通訳や日本語指導の専門家を配置するなど、研修対象者が効果的に学習できるような体制を組むこと。また、研修対象者の入国年次等によって介護技能及び日本語能力に差があることが考えられるため、研修を実施する前に、研修対象者数や個々の能力等を把握し、必要に応じてグループに分けて研修を行うなど、個々の能力に応じて効果的な研修体制を組むよう努めること。

研修成果等の確認

研修の実施にあたっては、その研修成果を把握することが重要であることから、研修のねらい、到達目標、修得する技能等をあらかじめ明確にしておくこと。また、研修の開始時と終了時にテスト等を実施するとともに、研修対象者への受講アンケートを実施するなど、受講者の研修成果や今後の研修運営に関する改善点等を把握するための取組を行うこと。

研修期間

研修内容、研修体制等に応じた研修期間を設定すること。なお、研修対象者への学習効果を向上することや、当該地域の研修対象者同士の交流機会を確保すること等の観点から、事業実施期間を通じて、定期的に複数回実施する方法も考えられます。

研修教材

研修教材の作成にあたっては、介護や日本語等の専門家の意見を踏まえて、効果的な学習ができるように配慮すること。なお、国の補助事業として作成した「介護の日本語テキスト」や、同事業で開発・運営している介護の日本語学習に関するWEBコンテンツを、研修中や研修実施前後に積極的に活用するなど既存の学習ツール等を有効に活用すること。

その他

本事業は集合研修を実施することが基本であるが、研修内容のうち一部を集合研修以外の方法で実施することや、研修対象者のうち一部に対し集合研修以外の方法で実施することも可能。集合研修以外の方法としては、研修講師が研修対象者の受入施設に訪問すること(施設訪問型)により研修を実施する方法が考えられます。

⑵外国人介護人材受入施設等職員を対象にした研修事業

研修対象者

外国人介護人材受入施設等(受入予定施設等を含む)の職員
※なお、本研修の受入施設等は、在留資格にかかわらず外国人の介護職員を雇用する施設等を対象とします。

研修内容

外国人介護人材を受入れるにあたり施設等において必要な準備、外国人介護人材が安心して就労することができるサポートのあり方、円滑にコミュニケーションを図る方法、文化・風習への配慮事項、介護技術の指導方法、外国人介護人材受入事例の紹介等

⑶キャリアアップ支援事業

助成対象者

上記⑴の外国人介護人材を対象にした研修の受講者のうち、特に優秀と認められた者または一定の介護技能及び日本語能力を有する者。ただし、当事業の助成を受けられるのは1人につき1回までとします。

助成内容

介護職員としてさらなるステップアップを図るために必要な介護に関する研修費用の助成。なお、申請にあたっては、対象者が就労する介護施設等の中において、具体的にどのようなキャリアアップを目指しているか、また、助成金を活用してどのような研修を受講するか等について示すこと。

補助基準額・補助対象経費について

補助基準額・補助対象経費は、以下のとおりとします。
 

1 補助対象事業名

2 補助基準額

3 補助対象経費

⑴介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人を対象とした集合研修事業

1事業者あたり1,000千円

介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人を対象とした集合研修の実施に要する費用

給料、職員手当等、報酬、共済費、報償費、旅費、需用費(消耗品費、燃料費、食糧費、印刷製本費、光熱水費)、会議費、役務費(雑役務費、通信運搬費、手数料、広告料、保険料)、使用料、賃借料、委託料、備品購入費(単価30万円以上の備品を除く。)、その他市長が適当と認めるもの

⑵外国人介護人材受入施設等職員を対象にした研修事業

1事業者あたり1,000千円 
 

外国人介護人材受入施設等職員を対象にした研修の実施に要する費用 給料、職員手当等、報酬、共済費、報償費、旅費、需用費(消耗品費、燃料費、食糧費、印刷製本費、光熱水費)、会議費、役務費(雑役務費、通信運搬費、手数料、広告料、保険料)、使用料、賃借料、委託料、備品購入費(単価30万円以上の備品を除く。)、その他市長が適当と認めるもの
⑶キャリアアップ支援事業 1人あたり50千円に実受講者数を乗じて得た額  介護職員としてさらなるステップアップを図るために必要な介護に関する研修費用 助成金、その他市長が適当と認めるもの


 

補助率について

(補助基準額の範囲内で)10/10

事業計画書の提出について

当該補助金を活用し研修等の実施を希望する法人・団体様におかれましては、以下の事業計画書を、令和3年4月21日(水曜日)までに介護保険課までメール(kaigohoken@city.funabashi.lg.jp)にてご提出ください。

船橋市 外国人介護人材受入支援事業事業計画書(エクセル形式 51キロバイト)

令和3年度のスケジュールについて

令和3年4月   実施計画書の提出
        ※ 当該補助金の利用をご希望される法人・団体様は、このタイミングで
                                    「事業計画書」をご提出ください。

令和3年9月頃  補助金事業開始・交付申請書の提出
        ※研修等は、原則交付決定後に実施していただく予定です。

※本事業は、国庫補助金を活用した事業になります。令和3年9月頃、本市が国の内示を受けた後、本事業の開始となり、今回「事業計画書」をご提出いただいた法人・団体様に対し、交付申請書類等の提出を依頼する予定です。

この記事についてのお問い合わせ

介護保険課 総務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。