休止届・廃止届・再開届(地域密着型サービス)

更新日:令和元(2019)年10月30日(水曜日)

ページID:P045112

各種届出について

指定を受けている事業を休止、廃止及び再開しようとするときは届出が必要です。
事前に指導監査課までご連絡ください。

※介護予防・日常生活支援総合事業の休止等をを併せて届け出する場合、各種届出書に併せて記載してください。その際、総合事業用の各種届出書や付表等の併せて届け出するサービスと重複する書類は提出の省略が可能ですが、総合事業独自の運営規程や誓約書等については提出が必要となります。

受付

サービスにより異なりますのでご注意ください。
各サービスの担当係及び提出先については、「指導監査課サービス担当係の確認について」をご確認ください。

1.休止届・廃止届

届出時期

休止または廃止しようとする日の1か月前までに届け出る必要があります。
みなし指定に係る他市区町村利用者がいる事業者については、当該市区町村へも忘れずに届出してください。

市内事業所 届出様式

市外みなし指定事業所 届出様式

事業所を廃止した場合、もしくは事業所自体は現存だが全ての船橋市被保険者が利用を終了した場合

一部の船橋市被保険者が利用を終了した場合(事業所において該当利用者以外の他の船橋市被保険者が利用を継続している場合)

2.再開届

届出時期

再開した日の10日以内までに届け出る必要があります。

※再開にあたっては事前協議を行いますので再開日の1か月前までにはお知らせください。

届出に必要な書類

再開届出書(第9号様式)

※上記の他、指定申請書(第1号様式)、登記事項証明書を除き、指定申請と同様の添付書類が必要になります。

※添付書類については事前協議の際にご案内します。

※休止前と変更事項がある場合には、変更の届出も併せて必要になります。変更の届出については、「変更届のページ」をご確認ください。

-

地図

この記事についてのお問い合わせ

指導監査課 指導監査第二係

〒273-0011 船橋市湊町2-8-11

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。