船橋市立 二和小学校

  • 〒274-0805千葉県船橋市二和東1-9-11
  • 047-448-3401

新型コロナウイルス/ 心のケア

最終更新日:令和2(2020)年5月13日(水)

ページID:P079017

 感染症拡大防止のために不要不急の外出が制限され、在宅時間が長くなり、子供たちもストレスや心のケアが必要になることもあるかと思います。

 心配事や不安なことを含めて本校では学校職員(各担任)やスクールカウンセラー牧野先生が対応しておりますが、現在は感染症拡大防止のため学校の教職員までも在宅勤務となってしまっておりますので、何かとご心配ご迷惑をおかけしております。

 この期間はスクールカウンセラーの牧野先生と相談して、学校以外の相談窓口もいくつかご紹介することにしましたのでご活用下さい。

 新型コロナウイルスへの心のケアについて(1)(本校スクールカウンセラー牧野先生)

 新型コロナウイルスへの心のケアについて(2)(本校スクールカウンセラー牧野先生)

臨時休業中の児童の心のケアについて(県教育委員会)

 このことについて5月11日付けで教育委員会より通知がありました。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休校期間が延長されたことにともない、児童生徒の心のケアが重要な課題となっています。 
 児童生徒にとっては、かつて経験したことがない長期の休校期間であり、学校再開時には、大きな不安やストレスを抱え登校する児童生徒もいることに十分留意する必要があります。また、家庭環境の大きな変化により問題を抱えていたり、目標としていた部活動等の大会が中止となり喪失感を抱いていたりするなど、様々な状況が想定されます。県教育委員会としては、学校や市町村教育委員会が児童生徒にしっかりと寄り添って対応ができるよう引き続き努めてまいります。
 その一環として、この度、児童生徒、保護者向けのリーフレットを作成しました。

 保護者の皆様へ(リーフレット)

 児童のみなさんへ(リーフレット)

教育相談(船橋市)

 船橋市総合教育センターでは、教育全般の相談を受け付けております。新型コロナウイルスに関する相談、心身についての悩みや学校生活への適応、家庭における養育やしつけ、学業、不登校などの電話相談、面接相談(要予約)を行っております。

船橋市総合教育センター教育相談班

 船橋市家庭児童相談室では、0歳から18歳未満の子どもの養育や児童虐待等の相談に応じています。
相談は無料です。保護者の方、親族の方、知り合い、近所の方、また子ども本人からの相談も受け付けています。

船橋家庭児童相談室

24時間子供SOSダイヤル

 子供たちが全国どこからでも、夜間・休日を含めて、いつでも心に抱えたSOSをより簡単に相談することができるよう、全都道府県及び指定都市教育委員会で実施しています。下記のダイヤルに電話すれば、原則として電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続します。

0120-0-78310

悩んでいるあなたへ

悩んでいるあなたへの電話窓口相談の一覧です。

24時間子供SOSダイヤル(全国共通)
0120-0-78310
千葉県こどもと親のサポートセンター(24時間)
0120-415-446
子どもの人権110番(全国共通)
(千葉法務局内月~金8:30~17:15)
0120-007-110

千葉いのちの電話

電話相談、インターネット相談、対面相談

→千葉いのちの電話

新型コロナウイルスと子供のストレス

新型コロナウイルス感染症の拡大で、子どもたちは多くのストレスを抱えています。ご家族もそうです。
ストレスによって、子どもたちにどのような反応が出てくるのか、大人がどう子どもたちと向き合い、どのような距離を取ればいいのか、国立成育医療研究センターがまとめたリーフレットです。

→○ご家族向けリーフレット

→○親子でできるストレス対処法

→○子供とできるセルフケア

→○リラクゼーション

新型コロナウイルスによる親子のストレス調査結果

 新型コロナウイルス感染拡大が続く中で、親子にとってどのようなことがストレスになっているのか、アクトインディ株式会社がアンケート調査を実施し、まとめた調査結果です。

1 保護者は「感染するかもしれないこと」に強いストレスを感じるがトップ

       「遊びや旅行に出かけられないこと」が続きます。

2 子供たちは「お出かけできないこと」に強いストレスを感じるがトップ

       「運動不足になっていること」が続きます。

親子のストレス調査結果

関連するその他の記事