※このイベントは終了しました 市所蔵作品展「椿貞雄と清川コレクション」を開催中!

更新日:令和2(2020)年12月24日(木曜日)

ページID:P086654

※この記事はバックナンバーです。市所蔵作品展「椿貞雄と清川コレクション」は終了いたしました。

船橋ゆかりの洋画家・椿貞雄(1896~1957年)の絵画や市内で代々医業を営んできた清川家によって収集された美術品(通称「清川コレクション」)など約250点を展示する過去最大規模の所蔵作品展を、市民ギャラリーで12月23日まで開催しています!

トップ画像 画像

見に行く前に!知っておきたい予備知識

 船橋で約30年間美術活動した椿貞雄

大正3年、画家になるため故郷の山形県米沢市から18歳で上京した椿貞雄は、当時の若い作家に強い影響を与えた日本近代洋画を代表する作家・岸田劉生(1891-1929年)の個展にを偶然目にし、衝撃を受けたことから、劉生に師事しました。「自画像」は、椿が初めて劉生を訪ねるときに持参したもので、画家を目指す自身の決意を力強く表現しています。

自画像

椿貞雄《自画像》 大正4(1915)年 千葉県立美術館蔵

その後、大正15年、30歳の時に船橋尋常高等小学校(現・船橋小学校)の図画教員として赴任したことをきっかけに、船橋で暮らし始めます。教師生活は約2年半でしたが、退職後も船橋で約30年間の美術活動を行いました。

石井画像

椿貞雄《赤富士図》 昭和15(1940)年 船橋市蔵

椿が勤務していた船橋小学校に寄贈し、長く校長室に飾られていたこの作品は、ヨーロッパ遊学後に描かれたもの。朝日を浴びた堂々たる富士山は、ヨーロッパから帰国した椿にとって日本の象徴とも言える題材です。

椿の作品に魅了された清川家

船橋で暮らし始めた椿と清川家の出会いは昭和3年、椿が32歳の時。清川家は、明治期から三代にわたり、船橋を拠点に医業を営んだ一家です。その二代目・弘道が医者として椿の自宅を訪れた際、壁に掛けてあった「入江(伊豆風景)」を目にして感動し、初めて購入しました。もともと芸術への関心が高かった弘道は、これを機に椿の作品を収集していくことになります。

石井画像

椿貞雄《入江(伊豆風景)》昭和3(1928)年 船橋市蔵
静岡県上多賀を写生旅行し、制作した作品

その後、家族ぐるみの交流が長く続き、三代目・尚道は高校生の時に椿から絵を習い、生涯にわたり支援をしました。「椿之図」をはじめ椿は自らの名前と同じ”椿の花“をモチーフにした作品を多く描いていて、尚道が弟子入りした時に椿から初めて描くように言われたのもガラス瓶に刺された一輪の椿です。

石井画像

椿貞雄《椿之図》制作年不詳 船橋市蔵

岸田劉生、武者小路実篤など著名な芸術家がズラリ

「清川コレクション」は、清川家が三代にわたり収集・保存し、市に寄贈した184点の美術品のことです。「船橋市と市民の文化の発展のために」と平成11年から12年にかけて寄贈を受け、今年20年目の節目を迎えました。

椿貞雄の絵画のほか、椿が師と仰ぐ岸田劉生をはじめ、椿の人生に大きな影響を与えた白樺派の作家の武者小路実篤、長興善郎など名だたる面々の作品があります。

展示作品の一部をご紹介

清川コレクションの中の劉生の作品は、椿に大きな影響を与えました。これらをきっかけに椿は油絵に加え、墨を使用した日本画も描くようになります。

岸田画像

岸田劉生《生果三酸》 制作年不詳 船橋市蔵

また、劉生と交友関係にあった武者小路実篤は、劉生が亡くなってからの椿を支えた人物です。

武者小路画像

武者小路実篤《月見草》 昭和30年代(1955~65年) 船橋市蔵

当時人気画家であった石井林響の作品「林の中」(1922年)を気に入り、清川家二代目・弘道が同じように書いてもらうよう注文したと伝えられている「秋林双鹿」。縦1.6メートル、全長7メートルほどの大きさです。

石井画像

石井林響《秋林双鹿》 大正14(1925)年 船橋市蔵

椿貞雄の娘である椿夏子は、人間国宝になった染色家・芹沢銈介に師事しました。

椿夏子画像

椿夏子《楽々悠々》 昭和58(1983)年 船橋市蔵

会場で実物をじっくりご堪能ください!

市所蔵作品展「椿貞雄と清川コレクション」

日時

12月2日(水曜日)~12月23日(水曜日)午前10時~午後5時 ※(金曜日)は午後7時まで

会場

船橋市民ギャラリー(船橋市本町2-1-1スクエア21ビル3階)

費用

無料

問い合わせ

文化課 047-436-2894

アクセス

JR船橋駅から徒歩約7分、または京成船橋駅から徒歩約5分

図録「椿貞雄と清川コレクション」

トップ画像

価格

2000円

販売場所

文化課 ※作品展期間中は船橋市民ギャラリーでも販売します

関連リンク

令和2年度船橋市所蔵作品展「椿貞雄と清川コレクション」