ふなばしアンデルセン公園に“桜の季節”がやってきた!

更新日:令和3(2021)年3月22日(月曜日)

ページID:P068169

画像

ふなばしアンデルセン公園の桜は10種類以上、約800本!


船橋が誇る花の名所「ふなばしアンデルセン公園」は、早咲きの桜から遅咲きのものまで約10種類以上もの桜が楽しめます。広々とした園内は開放的で、のんびりと桜を楽しむにはぴったりのスポットです。

画像

代表的な品種である染井吉野(ソメイヨシノ)は約500本!
そのほか、大島桜(オオシマザクラ)や山桜(ヤマザクラ)なども見られます。

画像
染井吉野(ソメイヨシノ)【見頃:3月下旬】

画像
大島桜(オオシマザクラ)【見頃:3月下旬】

画像
山桜(ヤマザクラ)【見頃:3月下旬】

画像
鬱金桜(ウコンザクラ)【見頃:4月下旬】

画像
御衣黄(ギョイコウ)【4月下旬】

広い園内にわずか1本! 色の変化が美しい”仁科蔵王(ニシナザオウ)”

”仁科蔵王(ニシナザオウ)”は、園内で1本だけしかない貴重な桜です。咲き始めは、淡黄緑白色ですが、終り頃になると花びらに淡黄ピンクが広がります。太陽の池のほとりにありますので、ぜひ探してみてください♪

画像仁科蔵王(ニシナザオウ)【見頃:4月中旬 】

桜の木は園内各地に点在しており、品種によって開花時期が異なります。他の名所よりもちょっと長く桜を楽しめる「ふなばしアンデルセン公園」で、じっくりと春を感じてみては?

※本ページ中に記載している開花時期は例年のものです。気候等により変動する場合があります。

「ふなばしアンデルセン公園」ホームページはこちらをご覧ください。