※このイベントは終了しました【11/10】秋の味覚が勢ぞろい!”農水産祭”

更新日:令和元(2019)年11月11日(月曜日)

ページID:P074013

※この記事はバックナンバーです。第52回船橋市農水産祭は終了いたしました。

船橋の”おいしい”に出会える「農水産祭」がやってきた!

今年も、新鮮な地場野菜や魚介類、船橋ならではのグルメを楽しめるお祭り「船橋市農水産祭」を、11月10日(日曜日)、船橋市地方卸売市場で開催します。
秋の味覚満載のイベントで、船橋産の食材をゲットしよう!

収穫の秋。船橋の”採れたて”が大集合!

画像

農水産祭の目玉は何といっても、船橋産を中心とした農水産物の即売会場!生産者が手塩にかけて育てた野菜、果物、花、水産物、卵などがずらりと並びます。

鮮度バツグンな食材を求めるお客さんで会場は、例年大盛況。
生産者から直接買うことができるので、おすすめの調理法を聞いてみるのもいいですね!

職人の豪快な包丁さばきに目が離せない ”マグロ解体ショー”

画像

職人の包丁さばきが来場者を沸かせる大迫力の”マグロ解体ショー”も人気イベントの一つ。船橋市場で水産物を扱っている業者さんに協力をいただき、行っています。
1mを超えるマグロ包丁で、大きなマグロがあっという間に切り分けられていく様子は圧巻です。
解体したマグロはその場で販売されるので、”見て”楽しんだあとは、”食べて”楽しんではいかが?

船橋産食材をふんだんに使った”地元グルメ”はいかが?

画像

お祭りといえば、その場で食べられるグルメも楽しみの一つ!
「船橋市農水産祭」では、 船橋産の「ホンビノス貝」を使った浜焼きや味噌汁、小松菜入り焼きそば、小松菜クレープなどの”船橋グルメ”が楽しめます。その中でも「ひがふな丼」は、ホンビノス貝、人参海苔はもちろん、お米や玉子も船橋産にこだわった”ご当地丼ぶり”です。
この機会に船橋グルメを堪能してみてはいかがですか?

ほかにも、”野菜”や”花”などの”模擬せり市”も楽しめます。お手軽な値段でゲットできるかも?

第52回船橋市農水産祭(本祭)

日時

令和元年11月10日(日曜日)午前9時00分~午前11時45分

場所

船橋市地方卸売市場(船橋市市場1-8-1)

料金

入場無料(会場でのお買い物は有料です)

「第52回船橋市農水産祭」のタイムスケジュール等、詳しくはチラシをご覧ください。

前日11月9日(土曜日)は東武アーバンパークライン「船橋駅」コンコースで即売会を開催!

11月9日(土曜日)でも、採れたての農産物を購入できる即売会が行われます!

画像

この即売会は駅前のコンコースで開催するもので、船橋産の野菜、果物、花などを販売します。
会場でアンケートにご回答いただいた先着100人には、船橋産小松菜のプレゼントも!
10時30分にスタートし、売り切れ次第終了です。

みなさまのお越しをお待ちしています!

※画像は第51回(平成30年)のものです。

ファイルダウンロード