※このイベントは終了しました アンデルセン公園が「北欧」一色に染まる!“北欧フェア”を開催中

更新日:平成29(2017)年10月30日(月曜日)

ページID:P056712

画像

この記事はバックナンバーです。ふなばしアンデルセン公園の「北欧フェア」は終了いたしました。

デンマークから12人の販売員が来日! 北欧のマーケットが園内に出現

ふなばしアンデルセン公園では、北欧の魅力を「見て」「知って」「食して」体感していただけるイベント「北欧フェア~北欧からお店がやってくる~」を、10月7日(土曜日)から29日(日曜日)まで開催します!

このイベントの開催にあたり、民芸店やお土産店、アーティストショップなど、デンマークで人気のお店を6店舗誘致。デンマークから12人もの販売員が来日します。北欧ならではのセンスあふれる雑貨やアクセサリー、アンティークの食器、民芸品など、日本ではめったに手に入らないものが並びます!
画像
デンマークで幸せを運んでくれるとされている、屋根裏に住む妖精「ニッセ」の人形など、お土産にぴったりの品々

フェア中は、クリスマスシーズンに北欧のまちのあちこちで開かれる「クリスマスマーケット」を再現。徹底的に「北欧」にこだわった会場づくりを行います。フェア限定のお店というと、簡易な屋台が思い浮かぶかもしれませんが……このフェアでは現地にも立ち並ぶ木造の売店「ヒュッテ」を導入! クリスマスムードの高まる北欧へ迷い込んだ気分で、お買いものと散策が楽しめます!
画像

また、デンマークのグルメを楽しむうえで欠かせないホットドッグ「デンマークドッグ」や、デンマーク風ハンバーグ、デンマークビールなど、とっておきのグルメを堪能できるキッチンカーも出店します。
画像
併設のイベントステージでは、北欧出身のミュージシャンらによるステージショーが連日開催。現地の雰囲気を存分に感じていただけます!

ふなばしアンデルセン公園“北欧フェア”~北欧からお店がやってくる~

開催日時 ※このイベントは終了しました

平成29年10月7日(土曜日)~29日(日曜日)※月曜休園、ただし10月9日は開園
午前9時30分~午後4時00分 ※土、日、祝日は午後5時00分まで

会場

ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525) 花の城ゾーン 芝生広場

子ども美術館ではデンマークの国民的キャラクター「ラスムス クルンプ」と「ねぶた」がコラボ!

北欧フェア開催中、園内の「子ども美術館」では、デンマークとの外交関係樹立150周年を記念した特別企画展が開催されます。
その名も、「ラスムス クルンプ×ねぶた-日本・デンマーク友好のかたち-」。

ラスムス クルンプとは、デンマークの絵本作家、ヴィルヘルム&カーラ・ハンセン夫妻による作品。デンマークでは知らない人がいないほど広く親しまれています。

ラスムス クルンプJapan オフィシャルサイト

この特別企画展ではラスムス クルンプの絵本原画58点(複製含む)が展示されるほか、日本の重要無形民俗文化財「青森ねぶた」とラスムス クルンプのコラボレーションが実現! ねぶた師の北村春一さんが制作した巨大なねぶた「友好のかたち」が展示されます!
画像
画像をクリックするとチラシが開きます。(PDF形式:5214KB)

ふなばしアンデルセン公園子ども美術館「ラスムス クルンプ×ねぶた-日本・デンマーク友好のかたち-」

開催日時

平成29年10月7日(土曜日)~11月26日(日曜日)※月曜休園、ただし10月9日は開園
午前9時30分~午後4時00分 ※10月中の土、日、祝日は午後5時00分まで、最終日は午後3時00分まで

会場

ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525) 子ども美術館

今年は、北欧のデンマーク王国と日本が外交関係を樹立して150年にあたる記念の年です。
両国の150年にわたる友好を祝い、デンマーク出身の世界的童話作家“H.C.アンデルセン”の名を冠するふなばしアンデルセン公園は、今秋、「北欧」に染まります。
もちろん例年どおり、コスモスをはじめとした美しい季節の草花や、思いっきり遊べるアスレチックなども、来園者のみなさんをお待ちしています。普段のふなばしアンデルセン公園になじみのある方にも、ご来園経験のない方にも、きっと楽しんでいただけます。ぜひ、お越しください!

※入園料(大人900円、小中学生200円、幼児100円など)がかかります。詳しくは、公園ホームページをご覧ください。

「ふなばしアンデルセン公園」ホームページ「北欧フェア」