後期高齢者医療制度に加入している父が亡くなりました。どのような手続きがありますか。

更新日:令和3(2021)年4月19日(月曜日)

ページID:P014811

回答

 後期高齢者医療制度に加入していた方が亡くなられた際には、喪主の方(葬儀の執行者)へ葬祭費として5万円を支給する制度があります。申請する際には次のものをご用意下さい。また、申請時に被保険者証をご返却下さい。 

 (1)会葬礼状または葬儀の領収書(喪主の方のフルネームが記載されていること)

 (2)振込先金融機関の通帳または口座番号などが分かるもの(喪主の方の口座)

 (3)喪主の方(葬儀の執行者)の認印(※(1)を提出できない場合等のみ)

申請は市役所または船橋駅前総合窓口センターやお近くの出張所で受け付けています。

(注)葬祭を行った日の翌日から起算して2年を経過すると時効となり、申請できませんのでご注意ください。

この記事についてのお問い合わせ

国保年金課 高齢者医療係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。