退職者医療制度とは何ですか

更新日:平成31(2019)年4月1日(月曜日)

ページID:P014589

回答

 長い間会社等に勤めていて退職し、年金を受けるようになった方とその扶養家族の方が該当します。退職者医療制度での医療費は会社員等が加入する保険制度からの拠出金が財源となりますので、国民健康保険運営の安定につながります。保険料・一部負担割合は一般の国民健康保険と同様となります。

対象となる方

1.国民健康保険に加入している

2.65歳未満

3.厚生年金や各種共済組合などの年金を受給している(加入期間が20年以上もしくは40歳以降の加入期間が10年以上)

・上記1~3のすべてを満たす方は退職被保険者本人として対象となります。また、65歳未満で退職被保険者本人の被扶養者である方も対象となります。

・退職者医療制度は平成26年度末で廃止されました。現在、既に退職者医療制度の対象となっている方は引き続き65歳になるまで対象となります。

この記事についてのお問い合わせ

国保年金課 資格給付係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。