「平和の集い~ふなばし2019~」を開催します!

更新日:令和元(2019)年9月3日(火曜日)

ページID:P072339

今年の平和の集いは10月19日(土曜日)に開催します!

市では、昭和61年12月に「平和都市宣言」を行って以来、平和の尊さや戦争の悲惨さを後世に伝え、恒久平和への理解と認識を高めることを目的に、毎年「平和の集い」及び「平和写真展」を開催しています。

「平和の集い」では、平和式典派遣事業に参加した中高校生等による平和式典派遣者報告や市内学校の児童生徒による平和祈念合唱のほか、様々な分野で活躍されている方を招いて平和講演を行っています。

今年の平和講演は、異文化コミュニケーターで元国際連合人間居住計画(国連ハビタット)親善大使のマリ・クリスティーヌ氏を招いて「地球市民として生きる」をテーマにお話していただきます。

戦後70年余りを経過した今だからこそ、忘れてはならない戦争や原爆の悲惨さ、そして平和の尊さについて皆さん一緒に考えてみませんか!

チラシ「平和の集い~ふなばし2019~」(PDF形式 478キロバイト)

日時

10月19日(土曜日) 午後1時開演

会場

船橋市民文化ホール(船橋市本町2-2-5)
※御来場の際は、公共交通機関を御利用ください。

定員

当日先着1000人
※入場無料・自由席。定員を超えた場合は入場制限あり。

保育を希望する方へ【申込期限:10月8日(火曜日)まで】

お子様とご一緒に鑑賞していただけますが、下記保育対象のお子様がいらっしゃる方で保育ヘルパーによる保育を希望される方は期限までに総務課へ電話にてお申込みください。

  • 保育対象 : 満1歳から就学前までの未就学児
  • 申込期限 : 令和元年10月8日(火曜日)まで
  • 申込方法 : 総務課(047-436-2122)へ電話申込

当日プログラム

内容 時間
ロビー開場 正午
ホール開場 午後0時30分

開演
船橋市平和都市宣言朗読・主催者あいさつ

午後1時00分~
第1部

平和祈念合唱
船橋市立海神中学校合唱部(29名)
曲目「贈り物」ほか

午後1時10分~

平和式典派遣者報告
 令和元年度広島市平和式典派遣事業派遣者(6名)

午後1時35分~
休憩(15分) 午後1時55分~
第2部

平和講演
・講師
異文化コミュニケーター・元国連ハビタット親善大使
マリ・クリスティーヌ氏
・講演テーマ
「地球市民として生きる」

午後2時10分~
終了 午後3時40分

平和祈念合唱《午後1時10分~》 ◇手話通訳あり

船橋市立海神中学校合唱部の生徒の皆さんが世界の平和を祈念して澄んだ歌声を披露します。

出演

船橋市立海神中学校合唱部

私たち海神中学校合唱部は、『感動・感謝・謙虚・挑戦』を部訓とし、日々練習に励んでいます。歌には他の器楽にない歌詞があります。歌詞には作り手の思いやメッセージが込められています。その歌詞を考えることで、広い視野で物事をみることができるようになりました。そんな作り手のメッセージを素敵な音楽にのせて、みなさんにお届けします。

kaijinchu2019



曲目

「贈り物」ほか

平和式典派遣者報告《午後1時35分~》 ◇手話通訳・要約筆記あり

市民を代表して、令和元年度広島市平和式典派遣事業により今夏に広島市へ派遣された中高生等が、現地で学び、感じた平和や戦争についての率直な”思い”を発表します。

  • 令和元年度広島市平和式典事業派遣者(6名:中学生4名、高校生1名、船橋市原爆被爆者の会1名)
平和講演《午後2時10分~》 ◇手話通訳・要約筆記あり

今年の講師は、異文化コミュニケーターで元国連ハビタット親善大使のマリ・クリスティーヌ氏です。
「地球市民として生きる」をテーマに、地球市民の一人として、国境を越えて、共に平和に暮らしていく上で大切なことについて、環境問題、ボランティア活動などグローバルな視点からお話しいただきます。

講師

異文化コミュニケーター・元国際連合人間居住計画(国連ハビタット)親善大使
マリ・クリスティーヌ氏

mari_christhine
講師プロフィール

アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれる。4歳まで日本で暮らし、その後、父親の仕事に伴いドイツ、アメリカ、イラン、タイ等諸外国で生活。1970年に日本へ単身帰国後、上智大学を卒業。大学在学中に芸能活動を開始。国際会議の司会など、堪能な語学力を活かし活動する。1994年に東京工業大学大学院の修士号を取得し、専攻した社会工学をもとに、国際的な都市計画やまちづくりに携わる。2000年から2015年まで国際連合人間居住計画(国連ハビタット)親善大使を務め、途上国のまちづくりや防災に関する活動、また、自ら代表を務めるAWC(アジアの女性と子どもネットワーク)でのボランティア活動など多方面にわたり活躍。

テーマ

「地球市民として生きる」

平和写真展

市が所有する広島・長崎の原爆写真パネル等を展示する平和写真展を同時開催します。

  • 時間:正午~午後4時00分
  • 場所:船橋市民文化ホール(ホワイエ)

「平和の集い」に参加された方の感想

昨年10月20日に開催した「平和の集い~ふなばし2018」のアンケートから参加された方々の感想を一部ご紹介いたします。
※昨年の平和講演の講師は、医師・作家の鎌田實(かまた みのる)氏でした。

  • 本日は平和について、平和の大切さ、尊さについて改めて考えさせてくれた。非常に貴重な機会でした。どうもありがとうございました。鎌田先生の講演を拝聴しました。先生らしい独自の視点で、いのち、平和、人間とはを考えることができました。1人1人の思いやりで平和を目指すことができるのだと思い、普段の生活から実行したいと思います。家族でもほんの小さいことから話し合えたらと思います(30代)
  • つないでいくことが大事(50代)
  • 毎日流されて生活していました。今回のお話しを聞いて、もう一度考えなす事がいろいろあり、ありがとうございました。自分にできる小さな事から始めようと思います。心が温かくなりました(60代)
  • 一人一人の意見を大切に平和な世界でいつづけたいと思いました。平和都市宣言を船橋市の行動はすごいと思いました(10代未満)
  • 同じ中学生でも、このような活動(派遣者報告)を行っていることに驚いた。今後平和に関することを伝えるには、小、中、高校の授業に取り入れたりするべきだと思う(10代)
  • 私も2年位前に長崎の原爆資料館を見学して多くの人の死のことを学びました。悲しい光景でした。今後戦争のない世の中にしたいものです(60才)
  • 「平和の集い」がずっ~と続きますように!(60代)

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

総務課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。