台風15号および台風19号により被災された方へ

更新日:令和元(2019)年12月5日(木曜日)

ページID:P073052

台風15号および台風19号により被災された方へ

罹災(りさい)証明書について

「罹災(りさい)証明書」は災害により家屋の被害にあわれた方に対し、被災者の申請により交付する証明書になります。

罹災証明願いはこちら→罹災証明書等の受付

問い合わせ→047-436-2032(危機管理課)

台風第15号、第19号で被災した住宅に対して修繕支援を行います

 令和元年台風第15号、第19号により被災した住宅の居住者に対して、令和元年11月1日から修繕工事に要する費用の補助を行う「被災住宅修繕支援事業」を開始します。

詳細についてはこちらから→被災住宅修繕支援事業について

 問い合わせ→047-436-2712(住宅政策課)

台風15号および台風19号の被害による廃棄物の取扱いについて

台風15号および台風19号の暴風雨の影響により発生した廃棄物については、災害廃棄物として取り扱うこととなりました。

詳細についてはこちらから→台風15号および台風19号の被害による廃棄物の取扱いについて

問い合わせ→047-436-2434(クリーン推進課)

台風15号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

台風15号の被災者に係る市税について、申告・納付等の期限の延長を行うこととなりました。

詳細についてはこちらから→台風15号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

問い合わせ→047-436-2202(税務課)

台風19号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

台風19号の被災者に係る市税について、申告・納付等の期限の延長を行うこととなりました。

詳細についてはこちらから→台風19号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

問い合わせ→047-436-2202(税務課)

 被災された方に対する介護保険料・介護サービス利用料の減免について

災害によって、世帯の主たる生計維持者の住宅や家財に著しい損害を受けた場合等に、市に申請をすることで、介護保険料や介護サービス利用時の自己負担額を減免する制度があります。

介護保険料の減免制度についてはこちら
災害等の特別な事情があるときの利用者負担の減額についてはこちら

問い合わせ→047-436-2303(介護保険課)

船橋市住宅等災害復旧資金利子補給について

市内において、居住している方がいる住居が「災害(暴風、豪雨などの自然災害」の被害にあわれ、その住宅の修理、かさ上げ又は宅地の土留め、擁壁、盛土その他の住宅施設の復旧工事の費用に充てるため、世帯主が市を経由して住宅等災害復旧資金を指定した金融機関から借り受けた場合において、利子の一部を補給します。

(借受額の残高に年3パーセント以内の率を乗じて得た額。利子補給期間7年。利子補給限度額500万円まで)

詳細についてはこちらから→住宅等災害復旧資金利子補給について

問い合わせ→047-436-2313(地域福祉課)

被災者生活再建支援法の適用について

令和元年台風第15号及び第19号では千葉県内に多数の住宅被害が発生したことから、千葉県全域に被災者生活再建支援法が適用されました。被災者生活再建支援法に基づき、自然災害により居住する住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に、被災者生活再建支援金が支給されます。

詳細についてはこちらから→被災者生活再建支援法の適用されました

問い合わせ→047-436-2313(地域福祉課)

災害援護資金について

世帯主の方が負傷した世帯や住居・家財に著しい損害を受けた世帯を支援するため、生活立て直しのための資金を、最高350万円まで貸し付けます。

詳細についてはこちらから→災害援護資金の貸付について

問い合わせ→047-436-2313(地域福祉課)

被災された方への市営住宅の提供について(受付は終了しました)

 被災された方の一時避難施設として、市営住宅を無償で提供し、避難者の受け入れを行います。(原則6か月、更新により最長1年間)

詳細についてはこちらから→被災された方への市営住宅の提供について

問い合わせ→047-436-2679(住宅政策課)

千葉県「被災者支援に関する各種制度の概要」パンフレットについて

令和元年台風第15号、第19号、10月25日の大雨により、被災された方の生活再建への取組を支援するための各種制度をとりまとめたパンフレットを千葉県が作成しました。

※それぞれの支援制度の中には、一定の適用基準が設けられているものがあることから、支援制度が適用とならない場合もあります。被災された場合に実際に制度が活用できるかなど、詳細については、各支援制度ごとに記載しているお問い合わせ先にご相談ください。

千葉県「被災者支援に関する各種制度の概要」パンフレットはこちら→
被災者支援に関する各種制度の概要(令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨に係る支援)

問い合わせ→043-223-3403(千葉県 防災危機管理部 防災政策課 被災者支援班)

住宅被害に関する住宅リフォーム事業者等の紹介等について

 千葉県県土整備部都市整備局住宅課のホームページで、被害を受けた住宅の補修工事(ブルーシート張りを含む)が可能な事業者の情報をご覧いただけます。

詳細についてはこちらから→住宅被害に関する住宅リフォーム事業者等の紹介等について

問い合わせ→043-223-3255(千葉県県土整備部都市整備局住宅課)

千葉県弁護士会による台風15号に関する「お困りごと相談」実施について

千葉県弁護士会において、台風15号に関する無料相談会が令和元年9月17日より開始されています。 
詳しい内容については、こちらをクリックして千葉県弁護士会のホームページをご覧ください。

(社)千葉県助産師会 助産師による電話無料相談(ミッドワイフ千葉)

(社)千葉県助産師会では、子育て女性健康支援事業として、「助産師の電話無料相談(ミッドワイフ千葉)」を行っています。

詳しい内容については、こちらをクリックして千葉県助産師会のホームページをご覧ください。

被害を受けられた市内事業者の皆さまへの金融支援について

市内事業者の皆さまで、台風15号により被害を受けられた方への金融支援について、詳しくはこちらをご覧ください。

特別労働相談窓口の開設について

千葉県県内の労働基準監督署およびハローワークに「特別労働相談窓口」を開設しております。詳しくはこちらをご覧ください。

雇用調整助成金の特例について

台風15号・19号の災害に伴い雇用調整助成金の特例を実施します。詳しくはこちらをご覧ください。

アスベスト(石綿)の飛散防止について

アスベスト(石綿)が使用されている建物が損壊等している場合には、瓦等の片付けの際にアスベスト(石綿)の飛散にご注意ください。また、シートによる養生、湿潤化などの適切な措置を行い、アスベスト(石綿)の飛散防止に努めるようお願いします。

詳細についてはこちらから→アスベスト(石綿)飛散防止の徹底について

問い合わせ→047-436-2453(環境保全課)

台風15号の影響によるテレビ受信相談のご案内について

台風15号の影響によるテレビ受信相談について、総務省からのご案内になります。

詳細についてはこちらから→台風15号の影響によるテレビ受信相談に関するご案内

「LINE」のAIチャットボットを活用した情報提供について

千葉県では、台風15号により被災された方からの生活再建等に関するお問い合わせに24時間自動で回答できるように、「LINE」上でAIが質問に回答するAIチャットボットに情報提供を行っております。

詳細についてはこちらから→ 「LINE」のAIチャットボットを活用した情報提供の開始について

「こころの電話相談19」について

日本精神衛生学会では、所属する医師や保健師などの医療職、臨床心理士や公認心理師などの心理職、社会福祉士や精神保健福祉士などの福祉職らが、被災者支援に関わっておられる方々の悩みや疑問、メンタルヘルスの課題に向き合うため、電話での相談をお受けしています。

詳細についてはこちらから→ 日本精神衛生学会「こころの電話相談19」について

この記事についてのお問い合わせ

危機管理課

〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー