令和元年台風15号に伴う被災地への支援状況

最終更新日:令和元(2019)年12月3日(火曜日)

ページID:P075046

台風15号により被害を受けた自治体に、船橋市が行っている支援状況をお知らせします。

<他市に対する支援状況>(令和元年10月31日現在) 

支援先

日付

支援内容

備考

匝瑳市

9/12、13

ブルーシート(800枚)、土のう(50袋)、土のう袋(1000枚)

船橋市職員が配送

東金市

9/13~14、16

医療センター職員6名を派遣(東千葉メディカルセンターへ13日DMAT派遣。医師1名、看護師1名、調整員1名)、13、14、16日に看護師3名(各日1名)

・13日DMAT(災害派遣医療チーム)は救急外来・搬送支援に従事

・看護師は病棟支援

山武市

9/14

ブルーシート(600枚)

山武市職員が取りに来庁

君津市

9/9

医療センター職員5名を派遣(君津中央病院へDMAT派遣。医師1名、看護師2名、調整員2名)

・君津市内の病院避難に伴う搬送

・神奈川県へ搬送

9/13

水袋(1000枚)、ブルーシート(200枚)、 土のう袋(1000枚)

船橋市職員が配送

9/13~21(17日を除く)

給水車(2台)による給水活動※21日は1台

・道路が狭い場所や山間部などを中心に船橋市職員(1台につき2人)が実施

・22日以降は君津市と調整し、断水地域が解消されてきたことから支援活動を縮小

9/15

2名の職員を派遣

支援物資の受付データベース事務処理に従事

9/18、21

延べ4名の職員を派遣(18日2名、21日2名)

選挙事務(期日前投票)に従事

南房総市

9/14~16(15日は午後)

各日2名の職員を派遣

災害廃棄物仮置場の管理作業に従事

9/17

生活ごみの収集(約6トン)と船橋市北部清掃工場への搬入

ごみ収集車(1日3台) と6名の従事職員を派遣

9/19~20

延べ6名の職員を派遣(19日保健師2名、事務1名、20日保健師2名、獣医師1名)

被災者の健康状態確認および健康相談を実施するための被災者宅訪問に併せて、家屋の損壊、ライフラインの復旧等についても確認した(一部加筆)

9/26

枝木等を収集して、市原市の処理施設へ搬出

収集車(2台) と4名の従事職員を派遣

9/28~29

各日4名の職員を派遣

家屋調査事務(罹災証明)に従事

10/1~2、4~5

枝木等を収集して、市原市の処理施設へ搬出

収集車(1日3台) と各日9名の従事職員を派遣

鋸南町

9/15午前

2名の職員を派遣

災害廃棄物仮置場の管理作業に従事

鴨川市

9/15、20

医療センター職員各日1名の職員(看護師)を派遣

・15日亀田総合病院 救急外来支援 

・20日鴨川市立国保病院 病棟支援

館山市

9/13、15、16

医療センター職員6名を派遣(安房地域医療センターへ看護師を13日1名、15日1名、16日4名)

看護師は病棟支援

9/18~20

 24~27

30~10/2

消防局職員延べ218名を派遣(18日42名、19日42名、20日43名、24日~27日 各日13名、30日~10月2日 各日13名)

がれきおよび倒木撤去作業、屋根へのブルーシート張りなどに従事

※18日~20日まで重機搬送車、はしご車などで現地に入り作業

※24日~27日まで警防資機材搬送車、警防人員輸送車、救急人員輸送車で現地に入り作業

※30日~10月2日まで警防資機材搬送車、警防人員輸送車、救急人員輸送車で現地に入り作業

9/25~10/10

(9/30を除く)

各日2名の職員を派遣

家屋調査事務(罹災証明)に従事

市原市

9/21~24

各日2名の職員を派遣

家屋調査事務(罹災証明)に従事

香取市

9/24~10/1

各日2名の職員を派遣

家屋調査事務(罹災証明)に従事

富津市

9/27

各日2名の職員を派遣

契約事務支援、搬出事業者との調整支援、その他事務支援に従事

袖ヶ浦市

10/3~4

10/5~6

職員延べ10名を派遣(3日2名、4日2名、5日3名、6日3名

家屋調査事務(罹災証明)に従事

気象情報
  • 気象情報(多言語)
  • ふなばし 災害情報メール配信
  • ふなばし減災プロジェクト