船橋市内の土砂災害警戒区域

更新日:令和2(2020)年7月3日(金曜日)

ページID:P081934

土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域とは

土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域とは、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」(外部リンク)に基づいて基礎調査を行い、土砂災害(急傾斜地の崩壊、土石流、地すべり)が発生するおそれのある区域として指定されたものです。
令和2年6月22日現在、船橋市内に指定されている土砂災害警戒区域は、急傾斜地の崩壊(傾斜度が三十度以上である土地が崩壊する自然現象)のみとなります。
・三山1丁目の一部(習志野市藤崎4丁目との市境)
・三山9丁目の一部(習志野市新栄1丁目・2丁目との市境)

土砂災害警戒区域

都道府県知事が、急傾斜地の崩壊等が発生した場合には住民等の生命又は身体に危害が生ずるおそれがあると認められる土地の区域で、当該区域における土砂災害を防止するために警戒避難体制を特に整備すべき土地の区域として政令で定める基準に該当するものとして定めた区域。

土砂災害特別警戒区域

都道府県知事が、土砂災害警戒区域のうち、急傾斜地の崩壊等が発生した場合には建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる土地の区域で、一定の開発行為の制限及び居室を有する建築物の構造の規制をすべき土地の区域として政令で定める基準に該当するものとして定めた区域。

土砂災害警戒区域等の詳しい所在地については、ちば情報マップ(外部リンク)をご確認ください。

各基礎調査の結果については千葉県ホームページ(外部リンク)をご確認ください。 

土砂災害等からの避難の仕方についてはこちらをご確認ください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

危機管理課

〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。