東部方面航空隊所属航空機からの部品落下について

更新日:平成31(2019)年3月6日(水曜日)

ページID:P068484

陸上自衛隊立川駐屯地所属の多用途ヘリコプター(UH-1J)が、習志野演習場及びその周辺において飛行し、訓練後に機体を確認したところ、部品の一部がないことが確認され、飛行経路上に落下した可能性があるとの情報提供がありましたので、お知らせします。

落下した可能性がある部品

UH-1J右ドア後方の「シールラバー」
 (ゴム製、長さ1m36cm×幅2cm×厚さ0.36cm、重さ約52g)

部品落下のあった航空機

東部方面隊東部方面航空隊 UH-1J

部品落下の事実を確認した日時・場所

  • 日時:平成31年3月5日(火曜日) 12時50分頃
  • 場所:習志野演習場滑走路(芝地)
  • 飛行経路

    習志野演習場及びその周辺

    被害の有無

    現在のところ確認されていません。

    問い合わせ先

    陸上自衛隊立川駐屯地広報室
    電話:042-524-9321(内線260・261)

  • この記事についてのお問い合わせ

    危機管理課

    〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25

    受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

    アンケートにご協力ください

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。