「浜町」町名の由来

更新日:平成27(2015)年11月30日(月曜日)

ページID:P012775

 公民館のある浜町地区は、若松や高瀬町地区と共に海域の埋め立て事業によって造成された地域です。
 「浜町」という名は、宮本地先の浜と海面の埋め立てによってできたことに由来し、昭和29年に新町名として設定されたものです。その後、宅地分譲などで人口が増加すると共に埋め立ての拡張で競馬場やオートレース場も整備され、昭和30年には大規模総合娯楽施設の船橋ヘルスセンターが開場、全国的にも有名になりました。浜町公民館は昭和56年4月に「ショッピングセンター・ららぽーと」の一角に設置され、文化・教養、体育・レクレーション等の広い分野で年間約54,040h人(平成26年度)が利用しております。 また、平成26年6月には施設が建て替えとなり、新館での利用が始まりました。

この記事についてのお問い合わせ

浜町公民館

〒273-0012千葉県船橋市浜町2-1-15

受付時間:午前9時から午後5時(開館は午後9時30分まで) 休業日:原則毎月最終月曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。