船橋市市制施行80周年記念写真展「船橋ヘルスセンターの時代」を開催します(終了しました)

更新日:平成29(2017)年6月30日(金曜日)

ページID:P053576

本展示は終了しています。
大変多くの方にご覧いただき誠にありがとうございました。

船橋市市制施行80周年記念写真展「船橋ヘルスセンターの時代」

船橋ヘルスセンターの空撮写真

 船橋ヘルスセンターは、昭和30(1955)年11月3日に開場し、高度成長期の終わりを追うように昭和52(1977)年5月に営業を閉じました。経済白書で「もはや戦後ではない」と発表されたのが、昭和31(1956)年。日本経済が日々発展していった時代に船橋ヘルスセンターは、瞬く間に庶民の心をつかみ、当時「東洋一」といわれたほどの大娯楽施設に発展しました。レジャーの多様化による来場者数低下等により昭和52(1977)年に惜しまれながら閉園し、現在その跡地は、船橋を代表する大規模商業施設「ららぽーとTOKYO-BAY」となっています。

本企画展では、船橋ヘルスセンター建設から開場までの写真や多くの来場者で賑わう全盛時期の風景など、145枚もの懐かしい写真や資料により、開場から閉場までの22年間にわたる“船橋ヘルスセンターの時代”をたどります。

主な展示写真
船橋ヘルスセンターの建設、船橋ヘルスセンターの開場、ゴールデンビーチ、
大滝すべり、遊園地、海賊船がりばあ号、ヘルスセンター音楽隊、船橋サーキット 他

期間

平成29年6月19日(月曜日)から平成29年6月30日(金曜日)まで
午前9時から午後5時(最終日は午後4時30分まで)
(注意)土曜日・日曜日は市役所が休みのため閉館

会場

船橋市役所1階 美術コーナー

お問合せ

船橋市視聴覚センター 電話番号047-422-7731

この記事についてのお問い合わせ

視聴覚センター

〒273-0863千葉県船橋市東町834番地

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:月曜日、祝日、(祝日が月曜日と重なった時は月曜日及び火曜日の両日)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。