一般投映

更新日:平成30(2018)年6月15日(金曜日)

ページID:P009135

午前11:00~(約60分間)
【幼児向け】

今夜の星空解説

星空解説
 その日の夜に見られる星空を、生解説でお送りします。
 星空は日々刻々と変化するため、同じ星空を二度と見ることができません。プラネタリウムをご覧になったみなさんが、その日の夜空を楽しめるように、星の名前や星座の見つけ方、話題の天文情報をわかりやすく解説します。直径18mの大きなドームに、たくさんの星が映し出されます。

夏のフルドーム映像番組 「くまのがっこう ジャッキーのおほしさま」

幼児向け©BANDAI
  くまのがっこうのくまのこたちは、ぜんぶで12ひき。みんななかよく、くらしています。
  ある日、おにいちゃんたちとジャッキーはおほしさまを見るために、森へやってきました。もの知りのアントンおにいちゃんが、おほしさまのお話をしてくれるそうです。
  おほしさまについてたくさん知ることができたジャッキー。おにいちゃんたちとお家にかえると・・・あらら大変!! ジャッキーのたからものの「おほしさまのペンダント」がなくなっていたのです。ジャッキーはペンダントを探しにひとりで夜の森へ・・・
  ジャッキーは無事ペンダントを見つけられるのでしょうか?
【投映期間:平成30年6月2日~8月26日】

午後2:00~・午後3:30~(約60分間)
【一般向け】

今夜の星空解説

星空解説
 その日の夜に見られる星空を、生解説でお送りします。
 星空は日々刻々と変化するため、同じ星空を二度と見ることができません。プラネタリウムをご覧になったみなさんが、その日の夜空を楽しめるように、星の名前や星座の見つけ方、話題の天文情報をわかりやすく解説します。直径18mの大きなドームに、たくさんの星が映し出されます。

夏のフルドーム映像番組 「火星大接近2018」「火星 ~赤い惑星の謎~」

一般向け
   火星は、他の星とは明らかに異なるその輝きから、古代から人々の関心を集めてきました。また夜空でのその動きから、ケプラーは惑星の運動法則を発見したのです。19世紀、ローウェルは、望遠鏡で見える火星の筋模様を運河と考え、熱心に観測しました。
  1970年代に入ると探査機が数多く送り込まれ、火星の正体を解き明かしていきます。しかし、そこには太陽系最大の山、日本列島よりはるかに長い谷など、その大きさに似合わないダイナミックな世界が広がっていたのです。
  火星大接近のしくみと「赤い惑星」の謎をご紹介します。
【投映期間:平成30年6月2日~8月26日】

投映時刻案内

幼児向け 毎週土曜日・日曜日:午前11時

※投映開始時刻に遅れると入室できません。ご注意ください。

 観覧の手続きはこちら

一般向け 毎週土曜日・日曜日:午後2時
                                     午後3時30分
団体予約投映 火曜日から金曜日(その他に記載されている期間を除く)
午前9時15分
午前10時45分
午後2時
午後3時30分
※20名以上、10日前までに要予約
観覧料 個人:大人 430円 こども 210円(4歳以上中学生まで)
団体(20名以上): 大人 320円 こども 160円
船橋市内在住の子供は無料です。
受付で無料券をお渡ししますので人数を申し出てください。
投映開始時刻の30分前から受付(観覧券発売)を行います。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、
御本人様とその介護の方(被介護者1名につき、介護者2名まで)の観覧料が免除(無料)となります。
受付窓口に手帳を御呈示下さい。
その他

・大型連休期間の投映日
  平成30年4月28日(土曜日)~30日(月曜日)、5月3日(水曜日)~6日(日曜   日)
・夏休み期間の投映日
  平成30年7月24日(火曜日)~8月24日(金曜日)の月曜日・祝日を除く日
・春休み期間の投映日
  平成31年3月26日(火曜日)~29日(金曜日)
※投映開始時刻と内容は、土曜日・日曜日と同じです。

この記事についてのお問い合わせ

総合教育センター プラネタリウム館

〒273-0863千葉県船橋市東町834

受付時間:午前9時から午後5時まで  休業日:月曜日・祝休日(日曜日と重なる場合はその翌々日、月曜日と重なる場合はその翌日)・12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。