事業概要・研究研修班科学教育担当

更新日:平成30(2018)年5月30日(水曜日)

ページID:P009296

プラネタリウム館

目的

幼児児童生徒及び市民の天文等への興味・関心を高めるための援助活動や、その他の理科学習を援助する活動を行うとともに、先導的・実践的研究を行うことにより、本市科学教育の振興を図る。

事業計画

天文学習の推進と援助

プラネタリウム投映

学習投映

対象:幼稚園・保育園、小学校、中学校、高等学校
内容:幼児児童生徒の発達段階、学習進度に応じた投映を行い、園や学校での学習を補完する。

一般投映

対象:市民
内容:各季節の星座解説、宇宙に関する話題(映像番組)の投映を行う。
詳しくはこちら

特別投映

対象:市民
内容:プラネタリウム投映に合わせて、音楽やお話の集いなどを実施する。

星を見る会

対象:市民
内容:天体望遠鏡による、惑星、星雲、星団等の観望会を行う。

天文情報やプラネタリウム館利用の広報活動

  • 「プラネタリウム館だより」の発行
    各月の天文情報やプラネタリウム館からのお知らせを中心に毎月1日に発行する。
  • ミニコミ誌等の広報誌でプラネタリウム館の案内を掲載する。
  • 毎月15日号の「広報ふなばし」にてプラネタリウム館の利用案内を掲載する。
  • 投映案内ポスター・投映ガイドを作成し、関係機関を通じて掲示・配布をする。
  • 投映する季節の天文情報や利用案内等を番組に合わせて制作し、プラネタリウム観覧に供する。

天文相談

市民の天文に関する各種質問や相談に応じる。

理科学習の奨励と援助

科学の広場(実験教室)

対象:小学校3~6年生及び中学生とその保護者
内容:身近な科学に関する楽しい実験や製作を行う。

科学論文・工夫作品展の開催

児童生徒の自主的な科学研究を奨励し、本市科学教育の振興を図るため、「科学論文・工夫作品展」を開催しています。また、作品集を刊行し、入賞・入選した児童生徒及び市内各学校に配布しています。

不用化学薬品・実験廃液の回収と処理

環境汚染防止、事故防止のため、各学校の不要化学薬品や実験廃液を回収し、適切に処理する。

理科学習情報及び素材の提供

科学相談(理科なんでもサポートデスク)

市民や教職員の自然科学に関する各種質問や理科自由研究の相談に応える。

この記事についてのお問い合わせ

総合教育センター

〒273-0863千葉県船橋市東町834

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー