平成30年度「縄文大学」講座

更新日:平成30(2018)年10月19日(金曜日)

ページID:P031452

平成30年度「縄文大学」講座

  飛ノ台史跡公園博物館では教育普及活動の一環として、毎年考古学及びその周辺分野に関する最新の研究成果について学ぶ機会を提供しています。
 

1.テーマ 「縄文の世界」

2.期日及び内容

期日 内容 講師

11月7日
(水曜日)

   縄文進(じょうもんかいしん)の世界
     ―貝類群集からみた内湾環境―
 

放送大学
客員教授 松島 義章
(まつしま よしあき)氏
 

11月21日
(水曜日)
 

縄文犬の研究

         ―現状と課題―
 

慶應義塾大学
教授 佐藤 孝雄
 (さとう たかお)氏

11月28日
(水曜日)
縄文時代初期の石偶(せきぐう)と土偶(どぐう)  

国立歴史民俗博物館
名誉教授 春成 秀爾
(はるなり ひでじ)氏

3.時間

 午後6時30分~午後8時(受付開始は午後6時から)

4.会場

 市民文化創造館(きららホール)
  船橋市本町1-3-1フェイスビル6階  電話番号047-423-7261 
    JR船橋駅または京成本線京成船橋駅から徒歩約2分

5.定員

 170名

6.費用及び申込

 無料。事前受付です。(申込先 飛ノ台史跡公園博物館 電話番号047-495-1325)

この記事についてのお問い合わせ

飛ノ台史跡公園博物館

〒273-0021千葉県船橋市海神4-27-2

受付時間:午前9時から午後5時まで ※入館は午後4時30分まで 休業日:(月曜日)、(祝日) (休日)の翌日((土曜日) (日曜日) を除く。5月3日から5日は開館)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。