平成30年度 企画展「ここまでわかった!~1万年前の取掛西貝塚~」

更新日:平成31(2019)年1月31日(木曜日)

ページID:P018252

平成30年度 企画展「ここまでわかった!~1万年前の取掛西貝塚~」

 取掛西貝塚は約1万年前の縄文時代早期前半の貝塚と集落跡(ムラ)です。この時期の貝塚としては、東京湾東岸部では最も古く、集落の規模は関東最大級です。
 またシカやイノシシの頭の骨を並べた日本最古の動物儀礼跡も発見されています。
 このように取掛西貝塚は日本列島のなかでも希少な価値のある遺跡であり、現在、船橋市初の国史跡の指定をめざして調査中です。
 今回の企画展では、これまでの調査で発見された貴重な資料を展示して皆さまにこの遺跡の素晴らしさをお伝えいたします。

1.期日

平成31年2月1日(金曜日)~3月3日(日曜日)
※2月9日(土曜日)~2月11日(祝日)無料観覧日
休館日:毎週月曜日(2月11日除く)・2月12日(火曜日)

2.時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

3.会場

飛ノ台史跡公園博物館<1Fギャラリー>

4.入館料

一般100円・児童生徒50円(市内在住中学生以下無料)
※2月9日(土曜日)~2月11日(祝日)無料観覧日

5.ギャラリートーク(学芸員による展示解説)

2月9日(土曜日)~2月11日(祝日)※各日、午前11時~・午後2時~
◎申込みは不要。当日1階受付前にお越しください。 

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

飛ノ台史跡公園博物館

〒273-0021千葉県船橋市海神4-27-2

受付時間:午前9時から午後5時まで ※入館は午後4時30分まで 休業日:(月曜日)、(祝日) (休日)の翌日((土曜日) (日曜日) を除く。5月3日から5日は開館)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。