展示「地震・台風 備えあれば憂いなし」を開催しています(終了しました)

更新日:平成30(2018)年11月22日(木曜日)

ページID:P064213

※終了しました。

1.展示の概要

都市化した船橋市において起こりうる自然災害を学び、災害時の安全対策を考える展示を開催しています。
今回の展示は、日大理工学部学芸員課程有志MA(Museum Associates)が作成しました。液状化現象の仕組みがわかる展示「みるみる溢れる水」や、船橋市郷土資料館周辺の標高差がわかる地形模型などを展示しています。
また、船橋市の「洪水ハザードマップ」や「津波ハザードマップ」、展示に関連するワークシートなどを配布しています。身近な危険や安全対策について考えるきっかけになれば幸いです。

地震・台風備えあれば憂いなし展示風景

2.日時

平成30年6月23日(土曜日)から11月中旬

3.場所

船橋市郷土資料館2階 第1展示室

4.入館料

無料

この記事についてのお問い合わせ

郷土資料館

船橋市薬円台4-25-19

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:毎週月曜日、祝日の翌日(土曜日・日曜日は除く)※5月3日~5月5日は開館、年末年始(12月29日~1月3日)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー