<日本・デンマーク外交関係樹立150周年>田部京子&本庄篤子・リマト室内合奏団による「アンデルセンと北欧の作曲家たち」(市民文化ホール平成29年7月)

更新日:平成29(2017)年3月22日(水曜日)

ページID:P051132


<日本・デンマーク外交関係樹立150周年>
田部京子&本庄篤子・リマト室内合奏団による「アンデルセンと北欧の作曲家たち」


市制施行80周年となる年に、アンデルセン生誕の地オーデンセ市と姉妹都市を結ぶ船橋市が、
日本・デンマーク外交関係樹立150周年を記念して、日本を代表するピアニスト田部京子を迎えてお送りします。

150周年ロゴ駐日デンマーク大使からのメッセージ

「音楽は世界共通の言語」と言われますが、日本・デンマーク間の友好の絆を祝うのに、これ程ふさわしい言語は他にないでしょう。船橋市は長年にわたり姉妹都市オーデンセと強固なパートナーシップを築き、H.C.アンデルセンに関する事業等を通じて両国の友好親善に大きく貢献してこられました。日本・デンマーク外交関係樹立150周年そして、船橋市の市制施行80周年を心よりお祝いいたします。

駐日デンマーク大使 フレディ・スヴェイネ



田部京子(ピアニスト)

田部京子 画像
ⒸAkira Muto

東京藝術大学附属高校在学中、日本音楽コンクールに最年少で優勝。ベルリンで学びミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)など受賞多数。バイエルン放送響、バンベルグ響、モスクワ・フィルとの共演ほか、世界のトップアーティストから共演者に指名され厚い信頼を寄せられている。CDは30枚以上リリース、その多くが国内外で特選盤に選出。カルミナ四重奏団との共演盤「ます&シューマン:ピアノ五重奏曲」はレコード・アカデミー賞を受賞。これまでに「シューベルト・チクルス」、「シューマン・ブラス」、「BBワークス <ベートーヴェン&ブラームス>」のリサイタルシリーズ(浜離宮朝日ホール)が大成功を収めており、2016年11月には新リサイタルシリーズ「シューベルト・プラス」がスタートし、好評を得ている。

上野学園大学教授、桐朋学園大学特任教授。
オフィシャルHP:http://www.kyoko-tabe.com

本庄篤子

本庄篤子
福岡県北九州市生まれ。東京藝術大学付属音楽高等学校、同大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修了。在学中よりNHK「新人演奏会」、NHK・FM/TV出演、藝大フィルハーモニア、東京交響楽団、新星日本交響楽団(現、東フィル)等とシベリウス、メンデルスゾーン、ブルッフ、チャイコフスキー、ベートーヴェンの協奏曲を協演。
1988・92年草月ホール、1999~09年まで毎年、2013年銀座王子ホールにてリサイタルを開催(I~XII)。2004年「本庄篤子・リマト室内合奏団」を主宰し、毎年銀座王子ホールにてコンサートを開催(I~XI)。これまでの演奏会、ライブ録音のCDは音楽専門誌の批評でも高く評価されている。
また東京ゾリステンコンサートマスターとして、国内外で多数のコンサートに出演。ベルリンフィル・元首席オーボエ奏者H.シェレンベルガーと「バッハ:オーボエとヴァイオリンの為の協奏曲」を共演。
1986年~2016年(公財)ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉のコンサートマスターを務める。2016年より千葉交響楽団名誉コンサートマスター。その他「リマト室内合奏団」コンサートマスター、他オーケストラのゲストコンサートマスター、ソリスト、室内楽奏者としても幅広く演奏活動を続けている。兎束龍夫、海野義雄、服部豊子、ジャン・ローラン、森悠子の諸氏に師事。ザルツブルクにてF・サモヒルに師事。学内にてアイザック・スターン、ミシェル・オークレルなどの公開レッスンを受ける。
2000年度千葉県文化功労受賞。

リマト室内合奏団
リマト室内合奏団

「リマト室内合奏団」は、ソロ・室内楽でも活躍するヴァイオリニストの本庄篤子が2004年に主宰して、実力派の演奏家たちで構成された弦楽アンサンブル。 
結成以来、毎年銀座王子ホールで開催されているコンサートでは、ヴィヴァルディ、バッハといったバロック音楽ばかりでなく、バルトークやマーラーなど、近現代のレパートリーにも意欲的に取り組み、斬新なプログラムに挑戦しています。
すでに、これまでのコンサートやライブ録音のCD(ヴィヴァルディ「四季」)は音楽専門誌の批評でも高く評価され、その絶妙なアンサンブルにますます注目が集まっています。
また有名ソリストとの共演や、クラシックだけでなくポピュラー音楽にもと、演奏の幅を広げており、コンサートによってはピアノ、チェンバロ、オルガンなどの鍵盤楽器やハープ等、またフルートやオーボエなどの管楽器を加えるなどその多彩な企画で好評を得ています。


発売日

【電話予約】3月22日(水曜日)午前10時から※市民文化ホールのみ
【窓口販売】3月23日(木曜日)

公演日

平成29年7月8日(土曜日)

開演時間

午後2時

開場時間

午後1時30分

入場料金

【全席指定】一般3,500円、友の会会員3,100円、高校生以下1,000円、ペアチケット6,400円

※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

  • 田部京子(ピアノ)
  • 本庄篤子(ヴァイオリンソロ・コンサートマスター)
  • リマト室内合奏団
  • 手島弘子(司会)

曲目

クラーク:デンマーク王子の行進曲
【アンデルセン童話の音楽】
 シュッテ:赤い靴(アンデルセンによる3つの小品よりNo.3)
 シュッテ:人魚姫(ピアノ曲集・作品107よりNo.7)
クーラウ(ハンセン/松本編):妖精の丘によるディヴェルティスマン
ニールセン:弦楽合奏のための小組曲イ短調作品1
 Ⅰ.前奏曲 Ⅱ.間奏曲 Ⅲ.終曲
シベリウス:ラカスタヴァ(恋する人)作品14
 Ⅰ.恋する人 Ⅱ.愛する人の通る道 Ⅲ.おやすみなさい、さようなら
グリーグ(ゴディネス/松本編):ピアノ協奏曲イ短調作品16
 Ⅰ. アレグロ・モルト・モデラート
 Ⅱ. アダージオ
 Ⅲ. アレグロ・モデラート・モルト・エ・マルカート

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございますのでご了承ください。

会場

船橋市民文化ホール

後援

デンマーク大使館

電話番号

047-434-5555

この記事についてのお問い合わせ

市民文化ホール

〒273-0005千葉県船橋市本町2-2-5

受付時間:受付は午前9時から午後5時まで ※ホール利用時間は午前9時から午後10時まで 休業日:月曜日、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー