職員に対する懲戒処分等(平成29年10月11日付け処分)

更新日:平成29(2017)年10月11日(水曜日)

ページID:P056233

本市非常勤職員が勤務時間中に、自らが勤務する放課後ルームの女子トイレにカメラを設置し、児童を盗撮したことについて

お詫び

 本日、標記の事件に関しまして、盗撮行為を行った本市非常勤職員を免職とする懲戒処分を行いました。
 子育て関連施設に従事し、子どもを保護する立場にある職員が、通所する児童を対象に盗撮行為を行ったことは、決して許されるものではありません。
 本市非常勤職員がこのような重大な事件を起こしてしまいましたことは、誠に申し訳なく、放課後ルームに通われている児童及び保護者の皆様をはじめ、信頼を裏切ることとなってしまった市民の皆様に対しまして、心からお詫び申し上げます。
 今後は、二度とこのようなことがないよう、施設の点検を強化するとともに、職員の服務規律の遵守について徹底し、市民の皆様の信頼回復に全力で取り組んでまいります。

平成29年10月11日

船橋市長 松 戸 徹

処分に至った事実の概要

 非常勤職員 疋田 駿が平成29年5月8日の勤務時間中に、自らが勤務していた市内放課後ルームの女子トイレに火災報知器型の盗撮カメラを設置し、児童2名を盗撮したとして、建造物侵入と児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反により罰金刑に処せられました。
 なお、盗撮カメラは設置してから約2時間後に他の職員が発見し、そのまま警察に引き渡したため撮影された映像が外部に流出した事実は確認されておりません。

処分を実施した日

 平成29年10月11日(水曜日)

処分等対象者及び処分等の程度

対象者(本人) 程度
非常勤職員 疋田 駿(ひきた しゅん)
男性 満27歳
免職
対象者(管理監督者) 程度
子育て支援部 課長級
男性 満52歳
文書による厳重注意
子育て支援部 主査級
男性 満44歳
文書による厳重注意

再発防止の取り組み

 事件発生後、定期的に複数人で施設内を点検し、不審物の確認をしております。また、職員の服務規律の遵守について徹底し、再発防止に取り組んでまいります。

本件に関する問い合わせ

 総務部職員課 電話 047-436-2132

この記事についてのお問い合わせ

職員課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。