消防職員の懲戒処分について(平成29年5月10日付け処分)

更新日:平成29(2017)年5月10日(水曜日)

ページID:P052608

処分を実施した日

平成29年5月10日(水曜日)

処分対象者及び処分の程度

対 象 者 程 度
中央消防署
消防司令補 平川(ひらかわ)昇吾(しょうご) 満37歳
停職3月

処分に至った事実の概要

 平成29年3月12日、強制わいせつの容疑で警察に逮捕された中央消防署 消防司令補 平川 昇吾は、船橋市消防局における事情聴取において、電車の中で女性に声をかけたこと、新小岩駅で電車を降りたこと、女性の肩を組んだことは認めている一方でわいせつ行為については、酒に酔っていたため記憶がないとの理由から肩を組みながら女性の胸や臀部を触ったかもしれないと記憶が定かでない供述をしております。
 その一方で、女性に示談金を支払い示談を成立させたこと、更にその際、女性に謝罪をしていることからすると、わいせつ行為を行ったことが推認できます。
 当該職員が行った行為は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、社会規範が強く求められる地方公務員としてあるまじき行為であるため懲戒処分を行ったものです。

 お詫び

 本日、標記の件に関しまして、消防職員を停職3月とする懲戒処分を行いました。
 消防職員が、このような行為を行ったことは、誠に申し訳なく、被害に遭われた方はもちろんのこと、信頼を裏切ることとなってしまいました市民の皆様にも、心からお詫び申し上げます。
 今後は、二度とこのようなことがないよう、職員の綱紀の保持の徹底と、再発防止に取り組み、市民の皆様の信頼回復に全力で取り組んでまいります。

平成29年5月10日

消防局長 髙 橋  聡 

この記事についてのお問い合わせ

消防局総務課

〒273-0011千葉県船橋市湊町2-6-10

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。