ふなばしメディカルタウン構想

更新日:平成30(2018)年11月6日(火曜日)

ページID:P065162

ふなばしメディカルタウン構想

1.海老川上流地区

 海老川上流地区は、本市の中央部に位置し、中心市街地にも近く、東葉高速線が東西に走るという多くの地理的利点があります。また、海老川が北から南へ流れ、海老川調節池に隣接するなど、自然環境の豊かな地区でもあります。この地区に、医療センター移転や新駅誘致を核とした土地区画整理事業と地区計画等による新たなまちづくりを検討しています。

海老川上流地区位置図

海老川上流地区のまちづくりの詳細はこちら

2.健康寿命日本一を目指して

 平成28年度に実施した全国20万人の高齢者を対象とした日本老年学的評価研究による「健康とくらしの調査2016(JAGES(ジェイジス ))※」では、調査に参加した全国39市町村の中で、本市は高齢者における身体状況を示す指標が非常に良いという結果が出ました。
 この結果をさらに高め、健康寿命日本一を達成するために、本市の強みと弱みを分析し、予防医学の知見や健康的なまちづくりに関する指標を基にしたソフト・ハード両面でのまちづくりを進めていきます。
 ※健康寿命社会を目指した予防政策の科学的な基盤づくりを目標とした研究プロジェクト

健康とくらしの調査2016(JAGES)
 全国39市町村の中で、特に「運動機能低下者割合」で、その割合が最も低く1位になるとともに、総合的に見ても非常に良い結果であることがわかりまし た。
 これは、市民の皆さんが健康に対して高い意識を持っていることや、それを支える地域活動、医療や介護などに携わる関係団体の取り組みなどによるものであります。

JAGES結果

3.ふなばしメディカルタウン構想

 ふなばしメディカルタウン構想とは、医療や健康をテーマとした新たなまちづくりの考え方をまとめたものです。健康維持や予防医学等の考え方を活かしたまちづくりを行い、また、常に新しい技術・情報が入る医療や健康を加えることで、「進化し続けるまち(地域)」を実現します。
 これにより、子育て世代や高齢者をはじめ、市民の皆さんが元気に暮らし続けられるとともに、市内外からこのまちを訪れる人も元気になる、「健康寿命日本一」を目指す本市の健康・医療の中核となるまちを目指します。

メディカルタウン構想1

 目指すまちづくり

 ふなばしメディカルタウン構想の「まちづくり理念」と「まちづくりコンセプト」を定めました。
 また、「まちづくりキーワード」と「目指すまちの姿」をもとに、具体的な施策を検討していきます。

メディカルタウン構想体系

ふなばしメディカルタウン構想PDF(PDF形式 5,663キロバイト)

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

政策企画課 都市環境係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • 有限会社 フジタカ
  • バナー
  • バナー