鈴木惇平(土木)

更新日:平成28(2016)年9月23日(金曜日)

ページID:P035607

  • 所属:下水道建設課
  • 入所:平成24年度

いろいろなフィールドで仕事ができ、経験を積めるのが土木職の魅力です。

下水道建設課 鈴木惇平 下水道建設課では、社会基盤の一つである下水道事業のうち、下水道工事の設計、積算、施工管理業務をやっています。その中で、私は設計、積算業務を担当しています。
 下水道工事の設計では、現場の土や地下水の状態、水道管などの地下埋設物の有無、交通状況などの様々な条件を考慮しなければなりません。その様々な条件を考慮し、設計するには、幅広い知識が求められます。

 大学卒業後すぐ入所した私には、もちろんそのような知識はなく右も左もわかりませんでしたが、先輩方からアドバイスをもらうことで一本一本工事を設計していきました。時には、途中で投げ出したくなることもありましたが、それを乗り越えて自分が担当した工事が無事完了したときには大きな達成感を得ることができました。

 土木職が活躍するフィールドは多岐にわたります。土木分野の公共事業は下水道だけではなく、道路や都市計画など様々です。いろいろな部署で仕事ができ、その度に経験を積めることが船橋市の土木職の魅力、公務員としての魅力だと思っています。
 

この記事についてのお問い合わせ

職員課 採用労務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。