荒井孝之(社会福祉士)

更新日:平成28(2016)年9月23日(金曜日)

ページID:P029142

  • 所属:児童家庭課家庭児童相談室
  • 入所:平成23年度

子ども達に良い影響を与えたい

家庭児童相談室 荒井孝之 家庭児童相談室では、18歳未満の子どもについての育児や養育、児童虐待に関する相談に対応しています。私はその中で、電話や家庭訪問を行うケースワーカーとして従事しています。直接の相談対応の他に、保健センターや保育園、小・中学校などの関係機関、民生委員などの地域の方とも連携をしながらケースワークを行っています。

 相談内容は多種多様で、ケースごとに背景が異なります。特に児童虐待のような、緊急性のあるケースは、素早く的確な判断をしなければならないため、幅広い知識が求められます。時には難しい判断を迫られることもありますが、常に子どもの為にできる最善の方法を探すことを心掛けており、ケースワークが良い結果をもたらした時にはやりがいを感じます。

 私は、「人に影響を与える仕事」をしたいと思い、社会福祉士を目指しました。私が関わることで、子ども達に少しでも良い影響を与えることを目標に、今後も自分自身の知識、技術を高めていけるよう努力していきたいです。

この記事についてのお問い合わせ

職員課 採用労務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。