木下拓生(消防士)

更新日:平成28(2016)年9月23日(金曜日)

ページID:P029137

  • 所属:中央消防署
  • 入所:平成23年度

一人でも多くの命を救いたい

中央消防署 木下拓生 私は、中央消防署に勤務している、現在、3年目の消防士です。

私が担当している仕事は、化学消防車の機関員(運転手)です。出動指令がかかると、素早く災害地点を確認して現場までの最短ルートを選定し、サイレンを鳴らして現場へ急行します。また、火災現場では、燃え盛る炎に真っ向から立ち向かい、被害を最小限にくいとめるよう懸命な消火活動を行っています。

私にとって、「消防」という仕事は、学生時代に培ってきた体力と精神力を人のために活かせる職業であると考え、とても魅力を感じていました。

消防は、人の命にかかわる仕事であるため、ミスは許されません。このため、様々な訓練や知識・技術の習得に、日々、積極的に努めています。災害現場は、毎回、状況が異なりますが、訓練等によって身に付けた技術等を発揮できた時には、この仕事のやりがいを感じることができます。

将来は、入所当初から強い憧れを抱いていた救助隊員になって、一人でも多くの命を救いたいと思います。

この記事についてのお問い合わせ

職員課 採用労務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。