採用試験関係 Questions

更新日:平成29(2017)年5月1日(月曜日)

ページID:P000510

  1. どうすれば「公務員」になれますか。
  2. 船橋市民でない場合、不利になりませんか。
  3. 大学を卒業していませんが、大卒程度の試験を受験することはできますか。
  4. 大学を卒業していますが、初級一般行政を受験することはできますか。
  5. 試験問題の詳細を教えてください。
  6. 過去の試験問題は公表していますか。
  7. 試験に合格すれば必ず採用されますか。
  8. 最終合格後のスケジュールについて教えてください。
  9. 休暇にはどんなものがありますか。
  10. 仕事と子育ての両立はできますか。
  11. 勤務時間について教えてください。
  12. 残業はありますか。
  13. 職員用の宿舎(寮)はありますか。
  14. 旅行やレジャー施設など、職員ならではの余暇のメリットはありますか。
  15. 新入職員は、どんな研修を受けるのですか。
  16. その他にどんな研修がありますか。

採用試験関係 Q&A

Q1どうすれば公務員になれますか。

A1
公務員という資格はありません。国や地方公共団体が実施する採用試験を受験し採用されれば、その団体の職員となり、公務員ということになります。

Q2船橋市民でない場合、不利になりませんか。

A2
試験結果により合否を判定してますので、居住地による有利・不利は一切ありません。

Q3大学を卒業していませんが、大卒程度の試験を受験することはできますか。

A3
受験資格を満たしていれば、受験することは可能です。受験資格については、こちらをご参照ください

Q4大学を卒業していますが、初級一般行政を受験することはできますか。

A4
大学(短期大学を除く)を卒業したか、平成30年3月までに卒業見込みの人は受験できません。(29年度採用試験の場合)

Q5試験問題の詳細を教えてください。

A5
試験科目の説明については、受験案内によりご案内いたします。
また、受験案内配布と同時にこのホームページに掲載します。配布期間はこちらを参照してください。

Q6過去の試験問題は公表していますか。

A6
公表しておりません.。

Q7試験に合格すれば必ず採用されますか。

A7
受験資格を満たさなくなる場合を除いて、例年、全員が4月1日から採用されています。

Q8最終合格後のスケジュールについて教えてください。

A8
採用に関する説明会、採用前研修等を予定しています。日程の詳細は、最終合格者に通知します。

Q9休暇にはどんなものがありますか。

A9
年次有給休暇(1年間に20日、1時間単位で取得可)。
夏季休暇(7日間)。
その他、年末年始休暇、ドナー休暇、介護休暇、ボランティア休暇など。(いずれも28年度実績)

Q10仕事と子育ての両立はできますか。

A10
船橋市では、育児休業者復帰支援プログラムや、特定事業主行動計画を作成し、
仕事と子育てを両立しやすい職場環境整備に取り組んでいます。

Q11勤務時間について教えてください。

A11
勤務時間は、原則として8時45分~17時15分(月曜日から金曜日)。土曜日・日曜日が休日の完全週休2日制です。
公民館、児童ホームなど、土曜日・日曜日出勤のセクションもありますが、週38時間45分勤務は同じです。
(平成28年度実績)。

Q12残業はありますか。

A12 必要に応じて時間外勤務はありますが、毎週水曜日をノー残業デーにするなど、時間外勤務をできるだけ減らすようにしています。
また、時間外勤務の状況によっては、産業医による面接を行う等、職員の健康状態に配慮しています。

Q13職員用の宿舎(寮)はありますか。

A13
職員用の宿舎(寮)はありません。職員の住まいの状況により住居手当が支給されます。

Q14旅行やレジャー施設など、職員ならではの余暇のメリットはありますか。

A14
旅行に行くなら、共済組合が契約している施設が組合員価格で利用できます。
また、テーマパーク、ボウリング場など、料金の割引きが受けられるレジャー施設もあります。

Q15新入職員は、どんな研修を受けるのですか。

A15
採用時(1部)、半年後(2部)及び年度末(3部)の3回に分けて研修を行います。
1部研修は、市職員として身につけるべき基本的知識や態度を学びます。
また2部研修では半年間を、3部研修では1年間を振り返って自覚と責任につき再考を促します。

Q16その他にどんな研修がありますか。

A16
研修は、人材育成基本方針に基づき実施しています。新規採用職員から部長までといったクラス別に受ける基本研修をはじめ、OA研修、法律基礎研修、講演会などの特別研修、外部研修機関で学ぶ派遣研修など多彩です。
また、日常業務を進めながら、上司から部下に、先輩から後輩にといった形で、業務に関するスキル等を指導する「職場研修(OJT)」も重要な役割を担っています。
特に新規採用職員(職務経験者採用を除く一般行政職)を対象にジョブローテーション制度を平成15年度から導入し、
採用から10年間の期間に窓口・市民対応部門と事業内部事務部門の2部門のうち、3つの職場を経験しながら、重点的に職場研修を受けることになります。
更に、職員が自主研究グループ活動など自主的に研修を行う場合、費用の一部を助成する制度もあります。

この記事についてのお問い合わせ

職員課 採用労務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。