長期優良住宅に係る減額措置

更新日:平成28(2016)年9月1日(木曜日)

ページID:P000856

長期にわたって良好な状態で使用される構造等を備えた、良質な住宅の普及の促進を図るため、新たに固定資産税の減額措置が設けられました。

減額の対象

平成21年6月4日(長期優良住宅の普及の促進に関する法律の施行日)から平成30年3月31日までの間に新築された認定長期優良住宅

減額される額

新築から5年度分(中高層耐火建築物は7年度分)の固定資産税額を1/2減額(120平方メートル分までを限度)

要件

  • 長期優良住宅の普及の促進に関する法律に規定する認定基準に基づき、船橋市の認定を受けて新築された住宅であること。
  • 居住割合、床面積が新築住宅に対する軽減措置の要件に該当すること。

申告について

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

資産税課 償却資産係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。