北部清掃工場建替建設事業について

更新日:平成29(2017)年4月12日(水曜日)

ページID:P001579

旧北部清掃工場は、昭和58年に焼却を開始し、平成4年に主要設備を更新しましたが、施設の老朽化が著しくなったことから建て替え建設事業を進め、この度、平成29年4月1日に新たな北部清掃工場が完成し、稼働を開始いたしました。
今後は、旧北部清掃工場の解体事業を進めてまいります。
また、新北部清掃工場の熱を利用した余熱利用施設「ふなばしメグスパ」も同日オープンいたしました。

余熱利用施設「ふなばしメグスパ」

施設ロゴ

平成29年4月1日10時オープン

平成29年4月1日新北部清掃工場の稼働に伴い、清掃工場の熱を利用した余熱利用施設「ふなばしメグスパ」が同日オープンいたしました。

メグスパ全景画像

お風呂画像  プール画像

施設概要はこちらをご覧ください。
北部清掃工場余熱利用施設「ふなばしメグスパ」施設概要について

施設の詳細はこちらをご覧ください。
ふなばしメグスパホームページ

北部清掃工場整備・運営事業の工事進捗状況について

平成25年3月27日に契約締結しました北部清掃工場整備・運営事業について、工事の進捗状況を公表します。

北部清掃工場建設工事の進捗状況について

北部清掃工場建替工事 概略工程

年度 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
地質調査、測量調査 四角1
施設整備基本計画 四角2
循環型社会形成推進地域計画 四角3 四角4
焼却処理方式選定委員会 四角5 四角6
環境影響評価 四角7 四角8 四角9 四角10
発注準備 四角11 四角12
建設工事 四角13 四角14 四角15 四角16

北部清掃工場整備・運営事業の事業者募集・選定について

船橋市は、北部清掃工場整備・運営事業を、民間事業者の有する経営能力、技術力及び運営能力を活用し、効率的かつ効果的な事業実施を図るため、「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号)」に則って進めていきます。また、事業者の選定にあたっては、総合評価一般競争入札方式(地方自治法施行令第167条の10の2)によるものとします。(平成24年11月29日付けで落札者を決定し、事業者の募集・選定を終了しました。)

船橋市北部清掃工場整備・運営事業に係る事業者の募集・選定情報

費用対効果分析結果について

費用対効果分析結果(PDF形式 229キロバイト)

本事業の整備及び運営に関する費用と整備の結果得られる効果について、費用対効果分析を行いましたので、その結果を公表します。

北部清掃工場整備・運営事業者選定審査委員会

船橋市北部清掃工場整備・運営事業者選定審査委員会は、北部清掃工場及び余熱利用施設等の整備・運営を行うDBO事業者を選定する組織です。本委員会は、平成24年11月25日第7回船橋市北部清掃工場整備・運営事業者選定審査委員会をもって終了しました。

船橋市北部清掃工場整備・運営事業者選定審査委員会の基本情報

北部清掃工場建て替え事業に係る事業方式

北部清掃工場の建て替えについては、平成20年度に「PFI導入可能性調査」を行い、PFI方式適用について検討を行ってきました。このたび検討の結果、市としては「DBO方式」により建て替え事業を進めることとしました。DBO方式を選定したのは、安全かつ安定的な運転が必須である廃棄物処理施設への市の適切な関与ができることや、設計・建設に加え運営を一括して発注することによりトータルの事業での競争を促し、事業コストの縮減が期待できるなどの理由によります。

(参考)
DBO(Design Build Operate)方式:民間の資金を活用しないで公共が資金調達を行い、設計・建設、運営を一括して民間に発注する方式のこと。従来の公設民営事業に比べ、民間のノウハウの活用の幅が広くなる。

環境影響評価

環境影響評価の流れ(PDF形式 16キロバイト)

北部清掃工場建替事業に係る環境影響評価については、千葉県環境影響評価条例に基づき環境影響評価書を作成し、平成23年1月5日付けで千葉県知事へ送付しました。環境影響評価書は平成23年2月1日(火曜日)から平成23年2月15日(火曜日)までの間、船橋市環境保全課、船橋市北部清掃工場にて縦覧しました。

北部清掃工場焼却処理方式選定委員会

本委員会は、平成20年6月2日第9回船橋市北部清掃工場焼却処理方式選定委員会をもって終了しました。また、北部清掃工場の焼却処理方式については、本委員会からの報告を受けて、「ストーカ+灰溶融方式」に採用することを決定しました。(注:下記の※参照)

事業期間 平成19年度から平成20年度

※なお、その後、平成22年度に設置した船橋市南部清掃工場焼却処理方式選定委員会で、全市的な処理システムを含め焼却処理方式の検討を行うことになり、全市的に最適な処理システムの検討を行った結果、北部清掃工場の焼却処理方式については「ストーカ+灰溶融方式」から灰溶融処理を行わない「ストーカ方式」に変更となりました。(平成23年7月)

地質調査、測量調査

建設予定地の地盤の状況、敷地形状や高低差などを確認するため、地質調査と測量調査を行いました。この調査結果は並行して行っている施設整備基本計画等の基礎資料として活用しています。

事業期間 平成19年度

施設整備基本計画の策定

北部清掃工場とそこで得られる余熱を有効利用した余熱利用施設の施設整備に関する基本的事項を整理して、施設整備基本計画を策定しました。

事業期間 平成19年度

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

資源循環課 施設係

千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝日・年末年始を除く) 休業日:土曜日、日曜日、祝日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。