第9回船橋市所蔵作品展

更新日:平成29(2017)年3月30日(木曜日)

ページID:P050954

※本展は平成29年3月20日をもって終了しました

所蔵展チラシ

趣旨

 船橋市が所蔵する市ゆかりの芸術家などの作品を展示することで、市民の財産である芸術作品を有効に活用し、市民の文化芸術に対する理解を深め、また、文化的な環境の中で生きる喜びを見出すことを目的として開催しています。
 展示会はこれまで平成13年に「清川記念館収蔵展」を開催して以来、平成19年までに4回、平成21年に「船橋市所蔵作品展」と名を改めてから毎年開催しております。

第9回船橋市所蔵作品展「吉澤野球博物館美術コレクション 近代日本画展」

 今回は、平成27年に一般財団法人吉澤野球博物館から寄贈された美術品の中から、近代日本を代表する日本画家である、川合玉堂、上村松園、鏑木清方、前田青邨、伊東深水らの作品5点を展示します。 

会期

平成29年3月14日(火曜日)~3月20日(月曜日/祝日)
午前9時30分~午後8時(土曜日、日曜日、祝日は午後5時まで)

会場

船橋市西図書館(2階 ギャラリー)

〒273-0031 船橋市西船1-20-50
JR西船橋駅から徒歩約5分、または京成本線京成西船駅から徒歩約15分

西図書館ホームページ

主催

船橋市教育委員会

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

-

地図

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会文化課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。