第55回船橋市美術展覧会「市展」出品作品を募集します

更新日:平成29(2017)年9月25日(月曜日)

ページID:P046672

55_shiten

船橋市美術展覧会「市展」は昭和38年に第1回が開催されて以来毎年開催されており、今年で55回を迎えました。

趣旨

船橋市美術展覧会「市展」は芸術活動の振興を図る目的で、船橋市美術連盟と船橋市教育委員会が共同して開催し、船橋市美術連盟会員と一般公募の作品を展示します。

会期

前期

平成29年11月1日(水曜日)~7日(火曜日) 午前10時~午後6時30分

後期

平成29年11月9日(木曜日)~14日(火曜日) 午前10時~午後6時30分

  • 前後期とも最終日は午後5時まで
  • 8日(水曜日)は作品の入換えのため、市展はお休みします。

展示部門

前期

  • 日本画
  • 工芸
  • 書道

後期

  • 洋画
  • 彫塑

出品方法

下記の搬入日に作品と出品票、出品料を直接市民ギャラリーに持参

搬入日

平成29年10月30日(月曜日) 午前9時30分~正午(時間厳守)
※前後期、各部共通

場所

船橋市民ギャラリー

住所

〒273‐0005 千葉県船橋市本町2‐1‐1
船橋スクエア21ビル 3階

交通案内

JR船橋駅から徒歩約7分、または京成本線京成船橋駅から徒歩約5分

開催要項・出品票

文化課窓口、市民ギャラリー、各公民館、各出張所にて配布しています。
下記よりダウンロードいただくこともできます。

開催要項・出品票_B4(PDF形式 512キロバイト)

出品資格

市内在住・在勤・在学・出身者等で16歳以上の人

出品料

3000円

部門及び作品のサイズ

会場の都合により必ず作品サイズを厳守する事。

第1部 日本画

8号~
額装した横寸法は85cm以内

第2部 洋画

6号~
額装した横寸法は85cm以内
※ただし版画の場合は下限を規定しない

第3部 彫塑

等身大以下

第4部 工芸

壁掛作品は6号~20号まで
※屏風等の例外は認める

第5部 書道

仕上り寸法183cm×53cm以内(縦・横自由)
仕上り寸法91cm×91cm以内
※いずれも額装した寸法

出品規定

  • 出品作品は、1人1点とし、複数部門への出品はできない。未発表のものに限る。
  • 第1部日本画、第2部洋画、第4部工芸、第5部書道の作品については、
    額縁にガラスをはめないこと。ただしアクリル樹脂製については可。
  • 掛軸、巻子の作品は受付ない。
  • 会場の都合により、陳列に不適当な作品を制限する場合がある。
  • 作品を重ねて保管する場合があるので傷つきやすい額は受付ない。
  • 第4部工芸の染織作品の展示器(衣桁等)は各自用意すること。
  • 第5部書道についてはハガキ大の読みを作品とともに提出すること。

公募作品のうち優れたものは、美術連盟賞・市長賞・市議会議長賞・教育長賞・奨励賞を授与する。

その他

  • 作品はつとめて保護するが、やむを得ない事情で発生した事故等についてはその責を負わない。(荷ずれ、不可抗力)
  • ヒートンを付け、作品を展示するため、額縁のデリケートな材質の物は受付ない。(ウルシ塗り、蒔絵、箔塗等)
  • 搬入時間外及び規格外の作品は受付けない。
  • 展示及び審査についての異議は受付けない。
  • 作品を梱包してきた箱等は必ず持ち帰ること。
  • 壁掛作品は、額裏側の上部10~20cmの所にヒートンを付け、ヒモを付け即時壁に掛けられるようにして搬入すること。(各部共通)
  • スクエア21地下の搬入用駐車場は業者専用です。個人でのご利用はお控えいただき、必ず有料駐車場をご利用ください。

審査員

審査員
部門 審査員長 審査員
第1部
日本画
(3名)
加藤 智 井上 隆/星野 文
第2部
洋画
(13名)
浦山 幹司 福島 和子/長島 清志/山本 ミチル
越部 博子/植木 文子/矢作 道子
松倉 弘子/三塚 米子/内山 里実
後藤 桂子/守屋 秋子/船生 剛
第3部
彫塑
(2名)
鈴木 弘 髙橋 雅
第4部
工芸
(3名)
中村 昌子 渡辺 晃久/飯島 一男
第5部
書道
(7名)
関口 春芳 渡来 海鷗/松本 阪舟/大木 淳子
福井 雅泉/長門 恵澤/齋藤 天聽

主催

船橋市美術連盟/船橋市教育委員会

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

-

地図

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会文化課 文化振興係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。