下総三山の七年祭り

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P008851

下総三山の七年祭りの写真

この下総三山の祭りは、下総地方を代表する寄合祭りです。船橋市・千葉市・八千代市・習志野市より9つの神社が参加する大規模な祭礼であり、船橋市三山、千葉市幕張町などで行われます。行事は9月の小祭と11月の大祭からなり、6年ごとの丑年および未年に行われ、数え年で7年ごとになることから七年祭りとして呼ばれています。船橋市からは三山の二宮神社、古和釜町の八王子神社が参加しています。
千葉県下の祭典のなかには、いくつかの神社の神輿が、海岸などの祭場に集まるものは少なくありませんが、この下総三山の七年祭りは、そのととのった形態をよく示しています。また各所に、日本人の古い信仰形態や、地域の生活に密着した習わしがみられ、多彩な内容を含んだ一大祭事となっています。

前の文化財に

指定文化財の一覧にもどる

次の文化財に

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会文化課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。