船橋市内でセアカゴケグモが発見されました

更新日:平成30(2018)年10月12日(金曜日)

ページID:P027056

確認までの経緯

 平成30年8月30日(木曜日)、「セアカゴケグモに似たクモがいたので、殺虫剤で駆除した」との連絡がありました。市職員が個体を回収するとともに、周辺を確認しましたが、回収したクモに類似したクモは見当たりませんでした。回収した個体は、千葉県衛生研究所で確認したところ、セアカゴケグモであることが判明いたしました。
 なお、船橋市内では初めての確認となります。

発見の状況

発見場所

 栄町2丁目

虫体の状況

 セアカゴケグモ1匹
 seaka

被害の有無

 無し

対応

 市が発見場所周辺に殺虫剤を散布しました。

市からのお願い

 セアカゴケグモを発見した場合は素手で捕まえたり、触ったりせずに、靴で踏み潰すか、殺虫剤を噴霧してください。
 咬まれた時には、直後は軽い痛みを感じる程度ですが、次第に痛みが増加し、腹痛、胸痛が起こることがあります。
 頻度はまれですが、重症になると、嘔吐、発熱、高血圧、頻脈などの神経毒による全身症状が現れることがあります。痛みがひかない、又はひどくなるときは医療機関で治療を受けてください。
 医師にクモにかまれた旨を申告し、虫体(死がい)がある場合は医療機関に持参してください。
 発見、または駆除した場合には、衛生指導課へご連絡ください。
 また、駆除したセアカゴケグモの虫体は、鑑別に必要となりますので、捨てずにそのままにしておいてください。
 平成30年8月30日に市内で初めて確認されて以降、市内の別の場所でも確認されておりますので、注意をお願いいたします。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所衛生指導課

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。