ノラ猫問題の減少に向け、ご協力いただける町会・自治会を募集します

更新日:平成29(2017)年1月12日(木曜日)

ページID:P046082

Ⅰ 概要

町会・自治会の区域内に住み着く飼い主のいない猫(ノラ猫)について、町会・自治会、京葉地域獣医師会のご協力のもと、動物愛護指導センターにおいて不妊手術を実施します。
不妊手術を実施することにより、時間はかかりますが、将来的にノラ猫の数を減らすことを目指します。

Ⅱ 目的

・糞尿、鳴き声、ゴミ漁りなどのノラ猫問題を減少させる

・ノラ猫の子猫が無秩序に増えることを防止し、殺処分する猫の頭数を減らす

Ⅲ 募集期間

(1) 平成28年7月1日から平成28年10月31日まで (申請多数により、募集は終了しました。)

(2) 平成28年11月1日から平成29年1月31日まで(申請多数により、募集は終了しました。)

※各期とも募集数に上限があり、電話予約を先着順で受付します。

飼い主のいない猫の不妊手術実施事業の流れ

4 提出書類について

・申請書(第1号様式)

・猫の一覧(別記1)

・誓約書(別記2)

・猫保護器借用申請書(第4号様式) ※貸し出しを希望する場合のみ

《参考》

船橋市飼い主のいない猫の不妊手術実施要綱

~猫の飼い主さんへ~

(1)飼い猫は屋内で飼い、外に出さないようにしましょう。

ケンカで病気に感染したり、交通事故で命を落とすこともあります。また、屋外での繁殖、近隣への糞尿被害など、トラブルの原因となることがあります。

(2)飼い猫の不妊去勢手術を実施しましょう。

年に2~3回発情し、一度に数匹を出産するため、あっというまに数が増えます。無計画な繁殖による捨て猫を防止し、ノラ猫が増加しないようにしましょう。なお、手術により、病気の発生を防止したり、尿臭を軽減することができます。

(3)迷子になってしまった場合に備えて、名札やマイクロチップを付ける等で所有者が分かるようにしましょう。

-

地図

この記事についてのお問い合わせ

動物愛護指導センター

〒273-0016千葉県船橋市潮見町32-2

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。