犬・猫を飼う前に考えていただきたいこと

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P009778

 犬や猫を飼うことは、精神的な安らぎが与えられたり、心の豊かさや潤いが得られるなど非常にすばらしいことです。
しかし、飼うということは、同時に飼い主としての責任が伴うことでもあります。飼い始める前に、以下のことを家族全員でよく相談してください。

(1)犬や猫は10年以上生きますが、その間変わらぬ愛情を持って、きちんと飼い続けることができますか?

(2)あなたのお住まいで、犬や猫が飼えますか?まわりの環境はどうですか?

(3)毎日の食費だけでなく、病気をしたときの治療費、繁殖制限のための不妊去勢手術費、 さらに犬の場合は、登録と毎年の狂犬病予防注射費用などがかかります。

(4)万が一、犬や猫が近所に迷惑をかけたときなどは、責任をとるという自覚がありますか?

(5)家族の中に動物の毛などのアレルギーの人はいませんか?犬や猫を嫌いな人はいませんか?

~まちをきれいに~

犬は散歩のとき

・リードにつなぐ
・糞は持ち帰る
・おしっこを処理する

飼い猫は室内飼いをする

マナーを守って飼いましょう(船橋市動物愛護指導センター)

  

この記事についてのお問い合わせ

動物愛護指導センター

〒273-0016千葉県船橋市潮見町32-2

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。