ながらスマホは危険です!

更新日:平成29(2017)年4月10日(月曜日)

ページID:P030920

見えているようで見えていない!ながらスマホはみんなが危険!

歩行中や自転車運転中の携帯電話やスマートフォン等の使用は、周囲への注意力が失われ大変危険です。自分自身がけがをするだけでなく、他人にけがをさせたり、他人の財産に損害を与える可能性があります。
ながらスマホは他者に迷惑をかける危険な行為です。立ち止まって安全な場所で利用しましょう。
また、自転車運転中の携帯電話等の使用は法律(千葉県道路交通法施行細則)で禁止されています(5万円以下の罰金)。

千葉県道路交通法施行細則より抜粋
第9条 道路交通法第71条第6号に規定する車両の運転者が遵守しなければならない事項は、次の各号に掲げるものとする。
(12) 自転車を運転するときは、携帯電話用装置等を手で保持して通話若しくは操作をし、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと。

事故事例 

東京消防庁ホームページより転載 平成29年4月6日 

ぶつかった事例

携帯電話を使用しながら歩行中、柱にぶつかり右目を受傷した。
【平成28年2月 34歳 男性 中等症】

携帯電話を注視しながら歩行中、道路標識にぶつかり前額部を受傷した。
【平成28年5月 20歳 男性 軽症】

ころんだ事例

スマートフォンを操作しながら歩行中、歩道に張られたチェーンに気づかず足をとられ転倒し右ひざを骨折した。
【平成28年9月 68歳 男性 中等症】

飲酒後、帰宅途中に携帯電話の画面を見ながら歩道を歩いていたところ、路面の窪みに足をとられ転倒し顔面を受傷した。
【平成28年7月 38歳 男性 軽症】

落ちた事例

歩きながらスマートフォンを操作していたところ、下り階段に気が付かず踏み外し、5段ほど下に転倒し足部を受傷した。
【平成28年4月 22歳 女性 軽傷】

駅ホームから転落した事例

通学先からの帰宅途中、駅ホーム上においてスマートフォンを見ながら歩行中、誤ってホーム上から線路に転落し腰部を受傷した。
【平成28年4月 19歳 女性 中等症】

飲酒後、スマートフォンを使用しながらホームを歩行中、誤って軌道敷に転落し、左半身を受傷した。
【平成28年1月 41歳 男性 軽症】

自転車で走行中に受傷した事例

携帯電話を操作しながら自転車で走行中、前方停車中の乗用車に追突し受傷した。 【平成28年9月 21歳 男性 重症】

交差点にてスマートフォンを使用しながら自転車を運転中に他の自転車と接触し転倒、頭部を受傷した。
【平成28年10月 46歳 女性 軽症】

自転車を運転しながらスマートフォンのアプリで遊んでいたところ、転倒して顔面を受傷した。
【平成28年7月 48歳 男性 軽傷】

相手が操作していた事例

歩道を歩行中に前からスマートフォンを操作しながら歩いてきた歩行者とぶつかって転倒し、尻もちをつき受傷した。 【平成28年11月 80歳 女性 軽傷】

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

市民安全推進課 交通安全係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。