B型肝炎予防接種費用を一部助成します。

更新日:平成29(2017)年6月27日(火曜日)

ページID:P051673

B型肝炎予防接種にかかる費用を一部助成します。

対象者や申請方法等は下記のとおりです。

対象者

平成26年4月2日から平成28年3月31日生まれの子

助成金額

1回あたり2,500円まで(負担額が2,500円を下回る場合はその額)

回数

最大3回(接種間隔にお気をつけください)
※既に接種を受けている場合は、接種済みの回数分を3回から差し引いた回数を上限とします。

【参考】B型肝炎定期予防接種の接種間隔
初回接種:4週以上の間隔を置いて2回
追加接種:1回目の接種から139日以上の間隔を置いて1回

助成の対象となる接種期間

平成29年5月1日から平成30年2月28日接種分
(申請の受付期間は平成30年3月31日まで)
平成29年4月30日以前に受けた接種分については助成の対象とはなりません。

申請方法

市内のB型肝炎定期予防接種実施医療機関で接種後、医療機関に備え付けの申請書に必要事項を記入し、領収書(原本)と母子健康手帳の予防接種記録欄の写しを添付して健康づくり課の窓口に持参するか、健康づくり課まで郵送してください。
後日、指定口座に助成額を振り込みます。
※市外の医療機関で接種を受ける場合は、下記よりB型肝炎予防接種費用助成申請書(市外用)をダウンロードして使用してください。

B型肝炎予防接種費用助成申請書(市外用):Word形式
B型肝炎予防接種費用助成申請書(市外用):PDF形式

必要書類

・B型肝炎予防接種費用助成申請書
・領収書の原本(B型肝炎予防接種の金額がわかり、医療機関の印が押印されたもの)
・母子健康手帳の予防接種記録欄の写し

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。