日本脳炎定期予防接種の対象者拡大について

更新日:平成30(2018)年4月3日(火曜日)

ページID:P015375

日本脳炎の定期予防接種については、平成23年5月20日付で制度が改正になり、特例により対象者が拡大されました(平成25年4月1日よりさらに拡大)。
下記の対象者は、日本脳炎の接種回数(1期:3回、2期:1回)のうち未接種分を規定の期間内であれば公費で接種できます。
詳細は以下の通りです。

特例接種対象者及び期間

(1)平成19年4月1日以前に生まれた方
(平成17年度から平成21年度にかけての積極的接種勧奨の差し控えにより接種を受ける機会を逸した方)

接種期間:20歳になる前まで(2期の接種は9歳以上)

(2)平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた方

接種期間:9歳以上13歳未満の間

  ※詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)

日本脳炎に関するQ&A

接種方法

下記実施医療機関に予約の上、母子健康手帳を持参し、実施医療機関備え付けの予診票に接種者コードを記入してください。
(接種者コードは他の定期の予防接種のものと同じです。不明の方は下記までご連絡ください。)
なお、母子健康手帳を忘れると接種できない場合がありますので、必ず持参しましょう。

接種医療機関(表中の「日脳」の欄をご覧ください)

1期分:平成30年度船橋市実施医療機関名簿(乳幼児)
平成30年度近隣市実施医療機関名簿(乳幼児)
2期分:平成30年度船橋市実施医療機関名簿(学童)

日本脳炎定期予防接種スケジュール

1期:生後6ヶ月から7歳6ヶ月に至るまで
(標準として3~4歳)
初回接種:6日以上、標準的には27日までの間隔で2回
追加接種:初回接種終了後6ヶ月以上、標準的にはおおむね1年後に1回

2期:9歳以上13歳未満
(標準として9歳)
1回

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課 (予防接種係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。