船橋市保育士養成修学資金貸付制度のご案内

更新日:平成29(2017)年5月15日(月曜日)

ページID:P035406

船橋市で保育士として働こう!船橋市保育士養成修学資金貸付制度のご案内

船橋市保育士養成修学資金貸付制度は、指定保育士養成施設に在学している方で、将来船橋市内の保育所等で保育士として働く意思のある方に修学資金の貸付を行う制度です。
(平成29年度の申請受付は終了しました。)

貸付対象

 次のいずれにも該当する方が対象です。
1.指定保育士養成施設に在学している方
2.指定保育士養成施設を卒業後、ただちに船橋市内の保育所等に就職し、継続して正規の修学期間(在学する指定保育士養成施設の修学期間)以上保育士として勤務する意思のある方
※「保育士として勤務」とは保育士業務に従事することです。保育所等で事務職としての勤務は該当しません。雇用形態は正規雇用に限りませんが、1日6時間以上かつ月20日以上の勤務であることが必要です。

貸付金額

月額3万円

貸付期間

正規の修学期間を限度に、貸付決定された月から卒業する日の属する月まで。

修学資金の返還

下記の事項に該当する場合は、貸し付けた修学資金を返還していただきます。
1.修学資金の貸付が取り消されたとき(死亡した場合を除く)
2.指定保育士養成施設を卒業後、直ちに船橋市内の保育所等に勤務しなかったとき
3.船橋市内の保育所等を正規の修学期間未満で退職したとき
4.船橋市内の保育所等において正規の修学期間以上勤務する前に、勤務形態が1日6時間かつ月20日に満たない形態に変更となったとき

修学資金の返還免除

全額免除
 1.指定保育士養成施設を卒業後、ただちに市内保育所等に就職し、継続して保育士として正規の修学期間以上勤務したとき。
 2.死亡したとき
 3.心身の障害が原因のため次の事由に該当したとき
・指定保育士養成施設に在学することが困難となる
・船橋市内の保育所等で、継続して保育業務に従事することが困難となる

一部免除
指定保育士養成施設を卒業後、直ちに市内保育所等に就職したが、正規の修学期間未満で退職したとき
※貸し付けた金額から、下記計算式により算出した免除額を差し引いた金額を返還していただきます。

免除額(1円未満切り捨て)=貸付金額×勤務した月数÷正規の修学月数

手引

船橋市保育士養成修学資金貸付制度の手引

条例等

船橋市保育士養成修学資金貸付条例
船橋市保育士養成修学資金貸付条例施行規則 

その他様式及び記入例(現在貸付を受けている方が対象です。)

〇在学中の方で、住所・氏名・印鑑の変更、また休学・留年・復学等される場合
船橋市保育士養成修学資金借受者異動事項等届出書(在学者)
【記入例】船橋市保育士養成修学資金借受者異動事項等届出書(在学者)
※氏名・住所・印鑑を変更する場合は、その他「相手方登録申請書(個人用)」の提出が必要です。

〇連帯保証人が住所・氏名・印鑑等を変更した場合
船橋市保育士養成修学資金借受者異動事項等届出書(連帯保証人)
【記入例】船橋市保育士養成修学資金借受者異動事項等届出書(連帯保証人)
※連帯保証人が氏名・住所・印鑑を変更する場合は、新しい印鑑登録証明書の提出が必要です。

書類提出先

書類は、下記のいずれかの方法により提出してください。
1.郵送での提出の場合
〒273-8501
船橋市役所 健康福祉局子育て支援部保育認定課 修学資金貸付担当宛 ※住所は不要です

2.窓口での提出の場合
千葉県船橋市湊町2丁目10番25号 船橋市役所3階 保育認定課
※毎週月曜日~金曜日(祝休日・年末年始を除く)の市役所開庁時間(9時から17時)となります。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保育認定課 運営費係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。