就園奨励費補助金

更新日:平成29(2017)年6月24日(土曜日)

ページID:P009759

補助金を受けられる方(基準日現在、次の各要件を満たしている方)

  1. 船橋市に住民登録をし、かつ、実際に登録した住所地から通園している園児の保護者
  2. 私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度に移行した幼稚園は除く) に在園している下記対象園児の保護者
  3. 下記の補助金額一覧に該当する方
    <ご注意>
    「子ども・子育て支援新制度」に移行し、船橋市が利用者負担額を定めている幼稚園は補助対象外となります。新制度移行園か否かは、在園する幼稚園にお問い合わせください。

平成29年度対象園児

  • 3歳児 平成25年4月2日から平成26年4月1日生まれ
  • 4歳児 平成24年4月2日から平成25年4月1日生まれ
  • 5歳児 平成23年4月2日から平成24年4月1日生まれ
  • 学校教育法第18条の規定により保護者が就学させる義務を猶予され、若しくは免除されて幼稚園に在園している児童

補助金の基準と金額(下記の金額は平成29年度の補助金額です。)


【基準A】
生活保護を受けている世帯
【基準B】
市民税が課税されていない世帯及び市民税所得割額が課税されていない世帯
【基準C】
市民税所得割額が、34,500円に(1)、(2)を加えた額以下の世帯
(1) 16歳未満の扶養親族の数×21,300円
(2) 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×11,100円
【基準D】
市民税所得割額が、171,600円に(3)、(4)を加えた額以下の世帯
(3) 16歳未満の扶養親族の数×19,800円
(4) 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円
【基準E】
市民税所得割額が【基準D】の基準を超える世帯

基準早見表
19歳未満の扶養親族数
(平成28年12月31日現在の年齢)
基準額(市民税所得割額)
合計 16歳未満 16歳以上
19歳未満
基準C 基準D
0人 0人 0人 34,500円以下 171,600円以下
1人 1人 0人 55,800円以下 191,400円以下
2人 1人 1人 66,900円以下 198,600円以下
2人 0人 77,100円以下 211,200円以下
3人 1人 2人 78,000円以下 205,800円以下
2人 1人 88,200円以下 218,400円以下
3人 0人 98,400円以下 231,000円以下
4人 1人 3人 89,100円以下 213,000円以下
2人 2人 99,300円以下 225,600円以下
3人 1人 109,500円以下 238,200円以下
4人 0人 119,700円以下 250,800円以下

※ 扶養親族が5人以上の場合は、上記計算式により算出してください。
※ 市民税所得割については、租税特別措置法による住宅借入金等特別税額等の適用前の額となりますので、その控除を受けている世帯は、補助基準の区分にご注意ください。
※ 婚姻によらないで母や父となり今現在も婚姻歴がない保護者につきましては、税法上の寡婦(寡夫)控除の適用があるものとみなして補助金額を算定します。該当になる保護者の方は直接、教育委員会学務課へご連絡ください。(電話番号 047-436-2858)
なお、控除を適用しても補助金額が変わらない場合もございます。所得税及び住民税は控除されません。

[補助金額一覧]
上記基準D、Eの世帯においては小学校3年生以下のお子様から多子計算の算定をしてください。小学校4年生以上のお子様は数えません。

※なお平成28年度より基準A~Cの世帯においては多子計算における算定対象の年齢制限が撤廃されました。兄姉等の年齢に関わらず算定対象としてください。

補助金額
基準A 基準B 基準C 基準D 基準E
第1子 308,000円 272,000円 139,200円 62,200円 補助の対象となりません。
第2子 308,000円 308,000円 223,000円 185,000円 154,000円
第3子以降 308,000円 308,000円 308,000円 308,000円 308,000円
ひとり親世帯等の特例措置(基準B~基準Cに限る)
第1子 第2子 第3子
B.市民税が課税されていない世帯及び
市民税所得割額が課税されていない世帯
308,000円 308,000円 308,000円
C.市民税所得割額が基準C以下の世帯 272,000円 308,000円 308,000円

備考

第1子・第2子・第3子以降とは小学校1・2・3年生の児童や幼稚園、保育所、認定こども園、特別支援学校幼稚部、 児童心理短期治療施設通所部、児童発達支援及び医療型児童発達支援若しくは特例保育、家庭的保育事業等(児童福祉法第24条第2項に規定する家庭的保育事業等をいう)を利用している幼児から数えた数となります。

※ひとり親世帯等とは保護者又は同一の世帯に属する者が以下に該当する世帯とします。

  • 生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第2項に規定する要保護者
  • 母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)による配偶者のない者で現に児童を扶養している者
  • 身体障害者手帳等の交付を受けた者(在宅の者に限る)
  • 特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号)にて定める特別児童扶養手当の支給対象児童(在宅の者に限る)
  • 国民年金法(昭和34年法律第141号)に定める国民年金の障害基礎年金の受給者その他適当なもの(在宅の者に限る)

※ 市民税所得割については、租税特別措置法による住宅借入金等特別税額等の適用前の額となりますので、その控除を受けている世帯は、補助基準の区分にご注意ください。
※ 補助金は、年額の保育料(入園料を含む)と補助限度額を比べて金額の少ない方となります。

申請方法

通園している幼稚園を通しての申請になりますので、幼稚園からの連絡をお待ちください。
なお、船橋市以外の幼稚園に通園しているときは、確認のため事前にご連絡ください。

申請時期

  1. 6月1日(基準日)に幼稚園に通園している3・4・5歳児は、6~7月頃に幼稚園を通しての申請となります。
  2. 6月2日から10月1日(基準日)までの間に、私立幼稚園に途中入園している満3歳児、3・4・5歳児は10月頃に申請となります。

補助金交付時期

  1. 6月1日に幼稚園に通園している3・4・5歳児は、12月を予定しております。
  2. 6月2日から10月1日までの間に、私立幼稚園に途中入園している満3歳児、3・4・5歳児は2月を予定しております。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会学務課 就学助成係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。