はり・きゅう・マッサージ等費用の助成

更新日:平成29(2017)年12月1日(金曜日)

ページID:P001773

施術費用のご負担を軽減するために、助成券を差し上げます。

助成する額

助成券(1回の使用)につき1,000円

申請に必要なもの

  • 年齢を確認できる保険証等
  • 印鑑

1.の「高齢者はり・きゅう・マッサージ等費用助成券」を申請される方で、1月から6月に申請される方は前年の1月1日時点で、7月から12月に申請される方はその年の1月1日時点で船橋市に住民登録がない場合、前住所地にて交付された非課税証明書も必要となります。
2.の「老々家族介護支援はり・きゅう・マッサージ等費用助成券」を申請される場合は、介護保険証もあわせてお持ちください。

申請窓口

高齢者福祉課、船橋駅前総合窓口センター(フェイスビル5階12番窓口)、各出張所・連絡所の福祉ガイドコーナー

対象となる方:助成枚数(年度)

1.高齢者はり・きゅう・マッサージ等費用助成券

70歳以上の市民税・県民税非課税の方:12枚

2.老々家族介護支援はり・きゅう・マッサージ等費用助成券

65歳以上の高齢者のみの世帯において要介護2以上の認定者を在宅で介護している家族:24枚

3.高齢者介護予防促進はり・きゅう・マッサージ等費用助成券

介護保険制度の「介護予防・日常生活支援総合事業」として実施する介護予防事業等(注)に、規定回数参加した方:12枚
(注)健康づくり課または各地域等で一定基準のもとに実施する運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上等を目的とした教室。

規定参加回数
・実施回数が全8回以上の介護予防事業:8回以上参加
・実施回数が全8回未満の介護予防事業:全回参加

※介護予防事業に参加され、助成券を希望される方は、高齢者福祉課へご連絡ください。介護予防教室終了後、参加回数を確認し、対象となる方に申請書を送付いたします。

はつらつ高齢者の介護予防事業

要支援1・2の認定者、もしくは地域包括支援センターや在宅介護支援センターにて対面方式で行う基本チェックリストにより、要支援相当と判定された方を対象にアセスメント等を通じて行われる介護予防教室。全12回。

一般の高齢者の介護予防事業

65歳以上の方を対象に広報ふなばし等で募集する介護予防教室。実施回数は教室によって変わります。

※介護予防事業についてのお問い合わせ先は健康づくり課(電話番号047-409-3404)になります。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

高齢者福祉課 高齢者福祉係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。