コンド-ムの正しい使い方

更新日:平成29(2017)年4月4日(火曜日)

ページID:P004563

性感染症の予防は正しくコンドームを装着することです。

  • コンドームは性行為の際そのつど初めから終わりまで必ず装着しましょう。
  • コンドームの注意書きにしたがって使用しましょう。
  1. 使用期限を守る。(パッケージに記載)
  2. 中身を爪で傷つけないように袋から丁寧に取り出す。
  3. 精液だまり(先端のふくらんだ部分)を軽くつまみ空気を出し、裏表をよく 確認する。
  4. 性交前勃起状態のペニスに密着するようにして,根元までかぶせる。
  5. 爪で傷つけないように注意して根元までかぶせる。
  6. 射精後にすみやかに抜く。
  7. 外に精液がもれないように注意してティシュペ-パ-などに包んで捨てる。

(注)コンドームはハードケースに入れて持ち歩きましょう※

この記事についてのお問い合わせ

保健所保健総務課 結核感染症係

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。