ふなばし市民まつりオープニングパレードにて「認知症メモリーウォーク」を開催いたしました。

更新日:平成30(2018)年8月13日(月曜日)

ページID:P054952

「認知症メモリーウォーク」とは

市民や社会に対して、認知症や認知症の人に対する理解を深めていただくことを目的とした啓発活動のためのパレードのことです。

平成30年7月29日(日曜日)ふなばし市民まつりのオープニングパレードにて、昨年に引き続き開催をいたしました。

メモリー1

当日は、昨年と同様に「(公社)認知症の人と家族の会千葉県支部」の皆様と、平成28年度に設立しました「認知症の人にやさしい船橋を目指す実行委員会」会員団体、9月8日(土曜日)に船橋市で開催される「RUN伴船橋実行委員会」と船橋市内の「認知症サポーター」の方併せて148名が参加しました。

午前10時55分に船橋市男女共同参画センター前を出発し、スクランブル交差点を通過して、800メートル程の距離をパレードいたしました。
バンダナ、帽子、Tシャツなどを身に身に着けて、横断幕・旗などを持ちながら、オレンジ色で統一された2つのグループで行進し、他の参加団体の中でも一際目立っていました。

メモリー2

パレード中は、沿道の方に手を振りながら終始和やかな雰囲気でした。
「認知症」をアピールする良い機会となり、沿道からも多くの応援を頂き「認知症」に対する理解が高まってきていると感じ取れました。

この記事についてのお問い合わせ

包括支援課 認知症対策係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25 船橋市役所3階

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。