手続き‐船橋市に転入するとき

更新日:平成30(2018)年4月25日(水曜日)

ページID:P010060

第1号被保険者(65歳以上)の方

被保険者証は郵送します。

住民基本台帳・外国人登録の情報から、被保険者証を作成して郵送します。要介護認定の引き継ぎのない方は、介護保険課で手続きをしていただく必要はありません。

介護度は引き継ぎできます。

転入前の市区町村で受けている要介護認定(介護度)は、船橋市に引き継いで6ヶ月間そのまま継続できます。転入前の市区町村で要介護認定が記載された受給資格証明書を受け取り、転入日から14日以内に船橋市の窓口(市役所本庁舎3階介護保険課船橋駅前総合窓口センター(フェイスビル5階)の介護保険窓口各出張所(連絡所は不可))に提出してください。
なお、負担限度額認定など、要介護認定以外のものは引き継がれませんので、必要な場合は船橋市で改めて申請が必要となります。

施設やケアマネに連絡してください。

利用していた事業所の担当ケアマネジャーまたは入所施設に、船橋市に転入することをあらかじめ連絡してください。

特別養護老人ホーム等の施設への転入

特別養護老人ホーム、有料老人ホームなどの施設は、住所地特例施設となっていることがあります。転入する住所が住所地特例施設である場合は、船橋市の介護保険被保険者とはならず、引き続き転入前市区町村の介護保険被保険者となります。介護保険の各種申請や保険料の支払いも、転入前の市区町村に対して行うことになります。

介護保険料をお支払いください。

船橋市の住民となった日から船橋市の第1号被保険者となります。
(その前日までは転出した市区町村の第1号被保険者となります。)


介護保険料は、船橋市の住民となった日の属する月の分から、船橋市で納めます。
介護保険料の金額等は、郵送でお知らせします。

年金受給のある方は原則として年金天引きによりお支払いいただきますが、年金天引きの開始まで半年から1年程度かかりますので、それまでの間は納付書または口座振替による支払いとなります。

以前お住まいであった市区町村での介護保険料の口座振替や年金天引きの停止が間に合わないことがありますが、転入前の市区町村との精算となります。

※市区町村民税は毎年1月1日の住所地で課税されるため、船橋市では課税状況等が分かりません。このため、暫定的にご本人が非課税と仮定した介護保険料段階でお知らせすることがあります。この場合、前住所地の市区町村へ課税状況等の照会をしますので、その結果として所得段階が変更になり、介護保険料が増える場合があります。

※月割計算した保険料の金額と、各納期ごとの金額は一致しません。例えば、8月に転入した方は月割すると8か月分の保険料となりますが、実際に支払うのは10月からなので、翌年3月までの6回で支払うためです。

第2号被保険者(40~64歳)の方

要介護認定を受けていない方

必要な手続きはありません。

要介護認定を受けている方

介護保険料に関することを除き、第1号被保険者と同様です。
 

この記事についてのお問い合わせ

介護保険課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。