第2回船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーと市民公開講座「地域のみんなで考える在宅療養」を開催します

更新日:平成29(2017)年12月22日(金曜日)

ページID:P057585

第2回船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーと市民公開講座を開催します

本市では、在宅医療・介護に関する相談窓口として、船橋市保健福祉センターの1階に「船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーと」を開設しています。「ふなぽーと」では、主に「定期通院が難しい」「自宅で治療を受けたい」「退院後の訪問診療医を探したい」といった、在宅で療養したい患者やそのご家族、医療・介護関係者からのご相談に応じています。

また、まちづくり出前講座などを通じて、在宅医療について考えていただくきっかけづくりをお手伝いするほか、年に1回、市民公開講座を実施しています。2回目となる今回は、「大事なことを相談できる人はいますか」と題し、東京大学大学院 医学系研究科 医療安全管理学講座 特任助教であり、診療所の看護師として在宅医療の現場においても活躍されている水木麻衣子氏にご講演いただきます。

当日は、講演のほかに、歌手として活躍されている横洲かおる氏、ピアニストの高知尾純氏によるミニ音楽会もお楽しみいただけます。

開催内容

1.基調講演

演題「大事なことを相談できる人はいますか」
 講師 水木 麻衣子 看護師(東京大学大学院 医学系研究科 医療安全管理学講座 特任助教)
 座長 林 直樹 医師(一般社団法人 船橋市医師会 在宅医療委員長)

2.ミニ音楽会

 横洲 かおる 氏(歌手・劇団四季出身)
 高知尾 純 氏(ピアニスト・作曲家)

3.船橋市在宅医療支援拠点 ふなぽーとの取り組みについて

 講演 松本 淳(船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーと 相談員)
 進行 中村 順哉 医師(一般社団法人 船橋市医師会 理事)


第2回船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーと市民公開講座チラシ

チラシ表面 チラシ裏面

日時

平成30年2月24日(土曜日)午後2時から午後4時30分(午後1時30分開場)

会場

船橋市西部公民館(船橋市本中山1-6-6)

費用

無料

定員

250名

申し込み方法

次のいずれかの方法により、船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーとへお申し込みください。
1.チラシ裏面の参加申込書に記入して以下の申込先へFAX
2.チラシ裏面の参加申込書の内容を記入して以下の申込先へメールまたは郵送

申込先

 船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーと
〒273-8506
船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター1階
TEL:047-409-1736
FAX:047-409-1912
mail:info@funabashi-zaitaku.com

申し込み締切

平成30年2月13日(火曜日)必着

※複数名の申し込みの場合は、参加申込書をコピーしてお申し込みください。
※手話通訳・要約筆記・保育(1歳~未就学児)をご用意できます。
 (希望者がいる場合のみ実施いたしますので、締切日までにお申し込みください)
※参加者には、2月22日(木曜日)までに参加証を発送いたします。
※定員を超えた場合は、抽選とさせていただきます。
 なお、抽選結果に関わらず通知をいたします。届かない場合は、船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーとまでお問合せください。

チラシ

第2回船橋市在宅医療支援拠点ふなぽーと市民公開講座チラシ

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

健康政策課 企画係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。