災害時要援護者の避難支援にご協力をお願いします

更新日:平成28(2016)年10月27日(木曜日)

ページID:P019412

お知らせ 「災害時要援護者」から「避難行動要支援者」に変更になりました

※災害対策基本法の一部改正により災害時要援護者という名称が避難行動要支援者に変わり、対象者の条件も一部変更になりました。避難行動要支援者については、
こちらからご覧ください。「避難行動要支援者の避難支援にご協力をお願いします」(クリックすると移動します) 

事業概要

 市では、「船橋市災害時要援護者避難支援ガイドライン」に基づき、地震など突然の災害への対策として、高齢者や障害者等自力での避難がむずかしいと思われる人(災害時要援護者といいます)の台帳を作りました。
 災害が発生した時に避難所(小学校や中学校)での安否確認等支援体制づくりに活用したいのですが、そのためには地域の皆さん(地区社会福祉協議会、町会・自治会、民生委員・児童委員等)の協力が欠かせません。
 市は災害時要援護者避難支援として、現在市社会福祉協議会及び地区社会福祉協議会の「安心登録カード」事業 の協力をいただき、今後要援護者の情報共有をすることで、市は地域における要援護者の避難支援体制づくりを進めていきます。

対象となる災害時要援護者とは?

 災害発生時、安全に避難するなどの行動に支援を要する人々です。市では、家族などの援護が望めない在宅で暮らす次の者を対象としています。

  • 65歳以上のひとり暮らしの高齢者、高齢者のみの世帯の者
  • 介護保険における要介護認定(要介護3以上。要介護2以下の場合は認知症の方など)を受けている者
  • 身体障害者(1級・2級身体障害者手帳所持者)
  • 知的障害児・者(療育手帳A判定所持者)
  • 精神障害者(1級精神保健福祉手帳所持者)
  • 難病患者(重症認定患者)

※ 在宅の方を対象としています。施設や病院などに長期に入所、入院されている方は対象になりません。

地域にしか出来ない災害時要援護者支援

 大地震などの災害は、普段の暮らしの中で突然おそってきます。そんな時、誰もが少ない情報でその場で判断し、自分の身を守らなければなりませんが、要援護者はより厳しい状況に置かれます。災害発生直後から、生活の復興に至るまでの過程は長期間にわたります。災害時における地域にしかできない要援護者支援は、災害発生直後の「情報入手困難」や「避難困難」、「救出遅れ」に対する支援です。

どんな情報を共有するの?

 行政内部及び地域と共有するための登載内容です。
 住所、氏名、生年月日、性別、世帯人数、電話番号、要援護者の状況(要介護度、障害等級、難病重症認定の有無)。

※健康福祉局、危機管理課、消防本部、市社会福祉協議会、地区社会福祉協議会、町会・自治会、民生・児童委員などの支援を行う関係機関及び関係団体へ必要な情報を提供し、共有します。
※今回より、同意書に記入いただく電話番号を情報共有いたします。

 なお、「船橋市災害時要援護者避難支援ガイドライン」に基づき、地域への情報共有に同意された方の名簿(災害時要援護者名簿)を作成しました。 これは、安心登録カードの実施団体である市社会福祉協議会(地区社会福祉協議会)と、その協力団体である市自治会連合協議会、市民生児童委員協議会の3者と平成24年8月1日にて「災害時要援護者名簿の提供と利用に関する覚書」を 取り交わし、名簿を提供しております。

ご注意

 今回の試みは、あくまでも普段からの地域の助け合いによって、少しでも災害時の被害を減らそうとするものです。
情報共有に同意していただいても、災害の程度、状況によっては必ずしも支援を受けられるとは限りません。
 また、災害時はみんなが被災者ですので、支援にあたる方が責任を負うものではありません。
支援を希望される方も、常に自分の身は自分で守るという意識をもって、避難に必要な取り組みをおこないましょう。
 普段から地域において気軽に話せる関係を心がけてください。

~地域のこころみ「安心登録カード事業について」

 市社会福祉協議会及び地区社会福祉協議会は、「安心登録カード」事業を実施しています。
 この事業は、地区の町会自治会連合会及び地区の民生委員協議会との協力のもと、「安心して住み続けられる仕組みづくり」の一環として、日常の見守りや地震など予測できない災害時又は緊急時において、登録されている方の救援や支援をすすめています。
 市の情報共有に同意をいただいた方には、後日、地区社会福祉協議会、町会・自治会の役員並びに民生委員・児童委員から、地区社会福祉協議会で行っている「安心登録カード」の登録書類を配布が配布され、要援護者本人の登録をもって地域での支援がはじまります。

 ※現在、各地区の社会福祉協議会では、名簿を基に安心登録カード登録の呼び掛け等を始めています。

安心登録カード事業に登録いただいても、災害の程度、状況によっては必ずしも支援を受けられるとは限りません。また、災害時は誰もが被災者ですので、支援にあたる方が責任を負うものではありません。

「安心登録カード」についてのお問い合わせ

社会福祉法人 船橋市社会福祉協議会 電話:047-431-2653

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

地域福祉課

〒273-0011千葉県船橋市湊町2-10-18

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。